雑記

デジモンカードエクストリーム大会レポート(12)「”あの”でじのげんって、なんのでじのげんなんだ」

  1. TOPページへ >
  2. 雑記 >

デジモンカードエクストリーム大会レポート(12)「”あの”でじのげんって、なんのでじのげんなんだ」

前回の大会レポートブログ、デジモンカードエクストリーム大会レポート(11)「第三のラスボス級」

4月14日に参加させていただいた「ホビーステーション池袋本店」テイマーバトルのレポート。

怒涛の三連休! 休日が平日に変わった故、妻と休みが被らない、それどころか誰とも休みが被らない、まあ寂しいっちゃ寂しいが、やれることが限られているならやることは1つ……。テイマーバトルの他にない。

この半年はとにかくデジモンカードの大会に出たい……。いつ人生が変動するか読めぬのだから、この半年はデジモンを舐りつくすと決めている。

この日は池袋のテイマーバトル一本に絞った。終わったら一週間分の常備菜を作ると決めている。大量のほうれん草を茹でるのだ……。

最近作業BGMでORANGE RANGEを聴いている副作用で寿司が喰いたくて喰いたくてしょ~~がない。大会開始2時間前に池袋入りした俺には時間しかねェ、寿司を求めて池袋を漂う。「シブがき隊」の「スシ食いねぇ!」が延々と流れる回転ずし屋に足を止められる「スシ食いねえのラストって”おあいそ”を連呼してるんだ……。」なんて考えていたら意識が飛んで気が付いたら着席してた、恐るべし。

ランチもあるんで~とのことだが、回転ずしなんだから回ってる寿司が食べたい! 天邪鬼な俺はなかなか店員の言うことを素直に聞き入れられない。

初手サーモン、ゴア~ナ(あなご)から、うん、普通! 65点の寿司! 普通においしい。脊椎反射で突っぱねたランチメニューが安くておいしそう。素直に聞き入れておくべきだったな~と少し反省。

ホビステどこにあるんだよ問題

まだまだ時間に余裕がある。池袋のデジカ事情を視察しながらホビステを探す方針でGO!

なんとなくここらへんだから迷わないでしょ精神で目につくカドショに片っ端からIN、やっぱり秋葉って凄い、デジカ取り扱ってるお店たくさんあるもん。

池袋は少なめ……全然見つからない。それにホビステもみつからないぴえん。

どこだよホビステ、全然見つからねーよ。仕方ないからGoogle Mapを起動。なんと先程お世話になった寿司屋の上だった……。灯台MOTOCLASSI。早稲田大学生で結成された架空のバンドグループである。

1回戦 VS とにかく事故っていた紫

デビモン

1回戦の相手は紫。多分カオスモンデュークモン型かな~? って感じ。めちゃくちゃ事故ってる。先手は相手さん、初手ブロッカーデビモン登場、次手道連れデビモン登場。

こちらは良くはないが、悪くもない

高石タケル
高石タケル
パルスモン
ピッドモン
メガログラウモン

70点って感じの手札。タケルで確認したセキュリティの内容は弱かったけど粛々とデジモンを育て、Lv.6を引き込んで、気が付けばいつもの手堅い盤面。

なんとなくトランプ・ソードとディフィートとか使ってきそうな感じだったから、決めに行ってセキュリティで泣かないように横にざら~~~っと並べて、嫌な奴がきたらスターモンズ発射できるように準備だけして、除去2枚くらい捲れても殴りきれる状態作って勝ち!

2戦目 VS リベンジ!!!不穏な雰囲気を放つ紫

2回戦の相手は、昨日「マックスゲーム 麻布店」で敗北したデジバ軸メタルガルルモン。

1度あっても2度はさせない。必ずブチのめす!! デジタルゲートオープン!

後手スタート、初手は

高石タケル
ウォーグレイモン
ロードナイトモン
絶光衝
メガログラウモン

やべ~な~、これはやべーぞ……!

ドローにかけるしかない! うおおおおおおおドロー!

よっしゃパルスモン! もう一回行こうか~~! うおおおおおおお進化ドロー! ピッドモン! 相変わらずの神引き神に愛され神を愛してる

序盤は制した、今回は最短メタガルもない、タケルも登場させて除去も準備。紫特有のめんどくさい裏目を加味しつつ、徐々に引き離し、安全圏に入ったタイミングで一気に勝利、あざっす! いざ決勝戦。

決勝戦 VS ゴリゴリに尖ったデジバ緑

決勝戦はゴリゴリに尖ったデジバ緑。試合前に店員さんが「あの~💦優勝者さんのレシピをTwitterに掲載させていただいても~💦アップすると結構反響あっていいんですよ~💦」とご丁寧に聞いてくる2人とも快諾、お互いに優勝を譲る気はないようだ、最近は店員さんに「”あの”でじのげんさんですね」「やはり”あの”でじのげんさんですか」「でじのげんって”あの”ですか」の類を言われることが増えた。一体なんのでじのげんだってんだ、デジタルゲートオープン!

後手スタート、互いに微妙な手札でスタート。相手の方が事故が重そうな雰囲気。こちらの初手は

Lv.3
Lv.3
メガログラウモン
絶光衝
ロードナイトモン

たしかあちらは育成でLv.3に進化から太刀川ミミ登場でエンド。

2ターン目、ドローはパタモン、Lv.3に進化、ドローでまたもLv.3。嫌な予感。

2回戦で横で対戦しているのを見ていたのでデジバースト軸なのはわかっていた、セキュリティを一気に削ってくるのでかなり苦手意識がある。しかも太刀川ミミが登場済み、なので、何か1枚引かれたら一気にやられてしまうだろう……。何より怖いのはニーズヘッグモン💦Lv.3を並べれば1発で負けが見える、ならばこれじゃね~か? とメガログラウモンを登場。

ここで嫌な予感。このメガログラウモン、扱いがひじょ~~に難しい。こいつが死んだらそのまま負ける気がする。ライラモンがでてくればすぐ焼かれるので進化を急がねばならないし、ロードナイトモンに進化してもアタックしづらい。仮にアタックしても手札にナイトモンがいないのでニーズヘッグモンにとにかく弱い。負けに繋がる一手を打ってしまった気がする。

3ターン目、メモリー4スタート。Lv.4を引けたよう。前と後ろでデジモンを育てる。メモリー3でターンをいただく

4ターン目、ここでチキン発動、悪いところがでた。メガログラウモンをロードナイトモンに進化させて、育成でデジモンを育ててターンエンド。こアタックして横展開する択もあったがニーズヘッグモンを意識しすぎてしまった、ここを「ヘラクルカブテリモン」に付けこまれる

5ターン目、「ではお先に……」の決め台詞とともに「秘めたる力の発現!!」ヤバい……! でもでてくるのはセントガルゴモンか? カオスモン引き込めばまだ返せる……まさかのヘラクルカブテリモン!!! 俺を砕く緑にはいつもコイツが入っている!

「お……お先にって……! 俺はひめちか使わねえよ……!」と声が漏れる。

完全にしくじった。ニーズヘッグモンケアができる上等な場面ではなかったのだ、まだまだ事故に片足を突っ込んだ状況なのだから、前のターンロードナイトモンをアタックさせてパルスモン登場からバンバン引き込みに行くのが正解だった。何故ならば何もしなければジワジワ負けていく盤面だったのだから!! デジモンが横に並んでいないロードナイトモンのDPは11000、ヘラクルカブテリモンに蹂躙され貫通でセキュリティも持っていかれる。

一気にあちら優位。ミミもフル回転してバンバンデジバースト持ちデジモンが並び、ロゼモンまで降臨、見事オーバキルされ敗北……。ぐやじい~~~

5分くらいで試合が終わったので、こっそりフリー。

他のみんなが試合終わって集まってきたタイミングでフリーに勝利し、優勝したように見せつけるもフリーでした僕の負けですエンド。

くやじい~~~~!

結果、2-1

いや~ロードナイトモンでアタックしていればは結果論だけど、ここでこうしなきゃヤバい! の感覚がなかったのはよろしくない! 次戦に活かします。

この日は直帰してひたすらにほうれん草を茹でるのであった。

次回、デジモンカードエクストリーム大会レポート(13)「時代のうねり"人の夢"」

バトルオブオメガ環境の大会戦績

  • テイマーバトル23勝7敗(大会数:10、優勝4)
  • テイマー交流会6勝1敗(大会数:1)
  • 非公認3勝2敗(大会数:1)

トータル32勝10敗(勝率:76%)

-雑記

© 2021 デジモンカード情報まとめ Powered by AFFINGER5