雑記

デジモンカードエクストリーム大会レポート(11)「第三のラスボス級」

  1. TOPページへ >
  2. 雑記 >

デジモンカードエクストリーム大会レポート(11)「第三のラスボス級」

前回の大会レポートブログ、デジモンカードエクストリーム大会レポート(10)「~麻布十番再び~」

4月13日に参加させていただいた「アメニティドリーム新宿店」テイマーバトルのレポートです。

移動中の電車でイケメンとウキウキ交流会。LINEトップ画に設定した1年前の俺の写真を見せるも別人の写真だと一蹴されお叱りまでうける。俺は再び痩せなければならない……。

前回は新宿駅からダッシュする羽目になったが、今回は対策済み、新宿西口駅を駆使し余裕の到着。

バトロコ高田馬場と同日開催故穴場と考えていたが、予想が外れる。今季黄で絶好調の(΄◉◞౪◟◉`)の男がいるではないか! この(΄◉◞౪◟◉`)の男、今期は毎大会2位もしくは優勝という超絶な実力の持ち主、この(΄◉◞౪◟◉`)の男もまた「ラスボス級」だ

そして俺の隣には麻布十番から連れてきたラスボス級。ラスボス級が2人……。とんでもなくデンジャラスな大会が始まった。

1回戦 VS 踊る男再び。今度は黄ミラー

ロードナイトモン

一回戦は先週麻布十番で対決した一ノ瀬颯君似の男。前回は紫を使っていたが、今日は黄色。しかも昨日のシャカシャカトレカ大会では優勝をかっさらっている。つまりめちゃくちゃ強い!

こちらじゃんけん負けで後攻。踊る男、初手をみるなり「あ~パスやw」というので冗談と思い、「またまた~」と待機。「パスですよ~w」と、まだいうので「またまた~w」とさらに待機。

「本当にパスです……。」と申すので容赦なくターンをいただく。ホイ、いただいた3メモリーでパタモン進化、トゥルイエモン、メガログラウモン。

返したターンもまたもやパス! ここまできたらもう焦る必要はない。ゆっくり首を絞めて確実に勝つ。急いては事を仕損じる、高石タケルを登場させてターンエンド。

3ターン目からは流石に動き出した、その次のターンでタケルも登場して盤面上は互角も2ターン分こちらが優位を奪っているので、先に押して、返してきたところを潰して、さらに押し込んで勝利。あざっした!

2戦目 VS パッと見俺が苦手なバイヤーに似ている男の緑

初めて会った時、俺が苦手としている転売ヤーに似ていたのでびっくりした男が2回戦の相手、もちろん別人、デッキは緑。

どうやら初手事故みたい、あとから聞いた話によるとLv.4がいないとのこと。

Lv.3が2体並ぶ。しかしこちらも初手事故

ナイトモン
ロードナイトモン
ウォーグレイモン
絶光衝
ナイトモン

からドローでウォーグレイモンだった気が。メモリーは3、これは初手で勝負が決まる。初手ウォーグレイモンかナイトモンで無限に悩む……。

ナイトモンの場合、相手がLv.4を引いてライラモンがあれば負けが決まるい。ウォーグレイモンなら除去はされない可能性が高いが、9メモリースタートだ、諸々かみ合えば簡単に行動停止させられて物量で押し切られるだろう。てか9もあればLv.5登場からセントガルゴモン進化もできるしヤバい。でも事故が継続してくれたら一気に勝ちに持っていけそうじゃない?

悩んでいると「ナイトモンはやめてくれ~」とのこと。でもブラフだったらどうしよう。まあ確率のお話だから悩んでも仕方ないよね、うーんでもブラフだったらどうしょう。いいやもう、乗ってけ、人を信じる心こそが俺の最大の武器、ナイトモン登場!

見事ぶっささる。相手育成エリアからデジモンでてこれず、これが信じる力だ……! 絶光衝つかったんだか、パスでメモリーもらったんだが忘れたけど、3メモリーあったのでロードナイトモンに進化、アタック時効果でナイトモン登場、上にウォーグレイモンのっけて何来ても迎撃しますわ体制を整える。

その後はドローも好調でバチコリ順当にデジモンを育成。寝てるロードナイトモンがニーズヘッグを被弾するなどもするが、挽回不能の戦力差でそのまま勝ち。

決勝戦 VS (΄◉◞౪◟◉`)の男のウォーグレイモン

エンジェウーモン

もう一人の黄のラスボス級はセキュリティ1枚目DEFEATで沈み、決勝の男はやはりラスボス級……! (΄◉◞౪◟◉`)の男の黄ウォーグレイモン。

初対戦だが、お互いにお互いの手の内はわかってるみたい。ディフェンスよりの俺とオフェンスよりの(΄◉◞౪◟◉`)、どっちが上か決めようじゃないか。デジタルゲートオープン

たしか俺が後手。Lv.6は見えてないけど、メガログラウモンまでつながるいい手札。相手もLv.3、Lv4に順当進化して、1返しと良い感じみたい。

2ターン目、こちらもテンポよく進化。Lv.2からパタモン、そこからトゥルイエモン、そこからメガログラウモンで3返し。

3ターン目、ちょっとここを詳細に覚えてないんだけど、絶光衝から高石タケルで、エンジェウーモン進化エンドだった気がする。忘れた!

4ターン目、ヤバい気配もあるけど、まだまだ余裕でしょと考えつつ、メガログラウモンを維持し、バトルエリアにデジモン登場から進化で壁を作った気がする。ドローでロードナイトモンを引き込む。

5ターン目、怒涛の攻めが始まった。エンジェウーモンを移動させて絶光衝。ウォーグレイモン進化。うおおおお!?

ウォーグレイモンアタックでセキュリティが3枚に、こちらのブロッカー消滅、更にウパモンで1ドロー、エンジェウーモンでブシアグモン登場!

!?!?!?

全然攻めの手が緩まない、ウォーグレイモンでもう1回アタック! さらにブシアグモン登場!!!!

マジかよ!!!!!!! 一気にリーサル、負けだろこれ!?

1体目のブシアグモンにアタックされたところで死を覚悟。やはり俺はラスボス級には勝てないのかと諦めかけたその時神が与えたギフトが発動。

セ キ ュ リ テ ィ 3 枚 目 高 石 タ ケ ル

俺も引きだけはラスボス級なんだぜ~~~! さらに確認したセキュリティから

絶 光 衝 回 収

神感謝(ゴッドサンキュー)

(΄◉◞౪◟◉`)の男は2枚目のブシアグモンをユニモンに進化、スターモンズを登場させてリーサルを作る。

盤面を整理する。

相手盤面
育成なし
ウォーグレイモン(レスト)
ブシアグモン(レスト)
ユニモン
スターモンズ
高石タケル
トラッシュには絶光衝2枚

こちらの盤面
育成にメガログラウモン(進化元パタモン、ピックモン)
高石タケル
手札に絶光衝、スターモンズ、カオスモン:ヴァロドゥルアーム、ロードナイトモン、ナイトモン

これでこちらのターンスタート

6ターン目、ここで勝負が決まる

この手札なら何でもできる! だがしかし、相手セキュリティはまだまだ多いし、タケルもある。一手間違えれば負けるので長考。プランを確定させ一気に動く。ユニモンかスターモンズ残して他を全滅させに行く。

メガログラウモンを移動させてデジバーストでレストしているブシアグモンを除去。メモリー+1

メガログラウモンをロードナイトモンに進化、ウォーグレイモンにアタック。アタック時ナイトモン登場。ユニモンをマイナス4000。

相手しばらく考えるもブロックせずそのままウォーグレイモンで受ける、除去。

最後はスターモンズを登場させてユニモンを除去して3返しエンド。

そこらからちょろっとターンが続いて、ここからの負け筋は絶光衝×2 + ウォーグレイモン + ブシアグモンしかな~いって場面で、絶光衝撃2枚、ブシアグモン2枚はみえているので、そもそも採用されているかもわからないし、引かれたらもう笑うしかない~って話になり、流石にパーツがそろわなかったみたいで、勢いそのままに勝ち、優勝! ま~~じで手が震えてた。

結果、3-0、優勝!

運に助けてもらって今期4勝目。あざっす! デジモンカードはこれがあるからめちゃくちゃ盛り上がる……! 今日も楽しくデジモンカードをして満足した俺は寄せ鍋を作るため急ぎ足で帰宅するのであった。

次回、デジモンカードエクストリーム大会レポート(12)「デジカ界のジャスティン・ビーバー」

バトルオブオメガ環境の大会戦績

  • テイマーバトル21勝6敗(大会数:9、優勝4)
  • テイマー交流会6勝1敗(大会数:1)
  • 非公認3勝2敗(大会数:1)

トータル30勝9敗(勝率:77%)

-雑記

© 2021 デジモンカード情報まとめ Powered by AFFINGER5