雑記

デジモンカードエクストリーム大会レポート(61)「下がるところまで下がった、最低はもう下がることが無い、もう上がる事しかない」

  1. TOPページへ >
  2. 雑記 >

デジモンカードエクストリーム大会レポート(61)「下がるところまで下がった、最低はもう下がることが無い、もう上がる事しかない」

1月4日に秋葉193で開催されたテイマーバトルの大会レポート

使用デッキは青スサノオ

シャッコウモン

5弾環境以来のVSジャスティン氏

戦いなれないシャッコウデッキ、シャッコウモン、エンジェモン、アイスウォール、ハンマースパークに何度もリーサルをずらされるが、要所でスサノオモン、ブリザーモン、氷見友樹をさせてギリギリ殴り切る。

勝ち

ベルゼブモン

遅刻君のおかげで最近最も対戦しているベルゼブモン。ハイブリが採用されていなければブラストモードでてきても詰められるまで時間があるイメージ。

アイ&マコトが貼られてなかったらもっと遅いイメージ。とにかく整う前に殴り切るか、制圧して不要不急のブラストモードだささせて、ブリザーモンでロックするのが勝ち筋。

初手事故みたいでドーベルモン登場スタート、こうなったらもうこっちはもう殴りまくるだけ、相手の事情は構わずとにかくぶん殴りまくってそのまま勝ち

結果

2-0で優勝

-雑記

© 2022 デジモンカード情報まとめ Powered by AFFINGER5