バトルオブオメガ 考察・評価

考察:BT5-019 SR シャウトモンDX

  1. TOP >
  2. 考察・評価 >
  3. ブースター >
  4. バトルオブオメガ >

考察:BT5-019 SR シャウトモンDX

Lv6
登場コスト13
進化コスト4(Lv5から)
2(Lv6から)
DP12000
効果進化時進撃(メモリーが相手側の1以上のとき、このデジモンはアタックできる)
進化時自分の手札から、赤のデジモンカードを1番上に置ける。その後、このデジモンの進化元の「オメガシャウトモン」か「ジークグレイモン」1枚ごとに、DP5000以下の相手のデジモン1体を消滅させる。
進化元効果なし

良いところ・強み・メリット

2021/2/9更新

赤デジモンならなんでも進化元に加えられる
  • Lv6でもラグナロードモンでも加えられる
「シャウトモン」名称
  • シャウトモン(BT5)のピーピング対象
  • 手札に引き込みやすい
DPも申し分なし
  • 赤で素のDPが12000あれば13000ラインはすぐだし、条件次第で15000もだせるから言うことなし
  • セキュリティも強くなる

他の強みは「相性の良いカード」項目で

悪いところ・弱み・デメリット

2021/2/9更新

  • DPも12000で十分だし、進化コストもスペックにみあってるから高いとも言い難いし、なんなら2コスで進化できるルートがあるだけありがたいし、除去効果もあるだけ嬉しいし、しかも5000以下だからブロッカーも除去できるし、あんま思いつかないかも。デッキ全体で考えるとLv5がネックになりそう

相性の良いカード

2021/2/10更新

コロモン ST1-01・八神太一 BT1-085
  • 進化元デジモンを4枚以上にしやすいので条件を満たしやすい
オメガモン BT1-084
  • アタック時効果に回数制限がないのでLv6の枚数分アタックできる
  • 効果でLv6を増やすこともできるし、Lv6から進化して上乗せすることもできる
  • 効果による進化ではないので育成エリアでも積み重ねることができる
グレイモン ST1-07・ヴォルクドラモン BT4-015
  • 育てるタイミングで手札になくても、後から差し込んでセキュリティアタック+1できる
  • ピーピング対象なので引き込める
  • 進撃持ちなのでDP+2000できる
  • 除去効果の発揮条件を満たしながらチェック枚数を+できる
  • 除去効果の発揮条件を満たせる
  • 進撃持ちを強化する進化元効果を有している
  • ジークグレイモンから進化すれば2コス進化時に相手デジモンをアタックで消滅させる選択肢がある

収録・入手方法

-バトルオブオメガ, 考察・評価
-

© 2021 デジモンカード情報まとめ Powered by AFFINGER5