雑記

デジモンカードエクストリーム大会レポート(29)「プロフィール欄で自分のことをクズとかダメ人間とか書いてる人を見ると警戒するよね。あらかじめどうせダメ人間ですからと言い訳しながら人に絡んでくるおそれがあるから」

  1. TOPページへ >
  2. 雑記 >

デジモンカードエクストリーム大会レポート(29)「プロフィール欄で自分のことをクズとかダメ人間とか書いてる人を見ると警戒するよね。あらかじめどうせダメ人間ですからと言い訳しながら人に絡んでくるおそれがあるから」

10月3日のテイマーバトル参加レポート。

緊急事態制限解除後初のテイマーバトル!!! 己に喝! そして勝!!!!

長かった緊急事態宣言が解除された……。2021年7月11日振りのテイマーバトル。3か月はあまりにも長い、長すぎる、ドラマだったら1作終わってるぞ!!!

今期は黄色で頑張ると決めてるので黄ハイブリでGO!

一回戦 ジエスモン

前環境から引き続き恐怖の象徴であり続ける化物デジモンとの対戦はいつも長重労働。それが1回戦ならより一層疲れる。黄ハイブリ使ってて思うのは”集中力のデッキ”だから1回戦が超重要、ここで乗れたら勝てるし、乗れなかったら一生勝てない、一生勝てないのは嫌だな~

今期のジエスはブラン(覚醒)を得ていて(ノワールもいるよ!)、事故率が上がった代償にコントロール対面に若干強くなってるんだなこれが、太一警戒しながら致命傷を割けて、隙を見てバチコリ殴るプランで行きましょう。

案の定ブラン覚醒で回しが遠くなるも、早めにヒカリを複数枚並べられたおかげで攻め手を遅らせることに成功、また横展開された時にトップで引いたレールザッツが偉かった!

BT7-108 シュバルツ・レールザッツ

リカバリーされて決めきれない、が、こちらも攻め切らさせない展開で、最後はスサノオで一閃

ビクトリーーー!!!

二回戦 赤ハイブリ

エンシェントグレイモン

進撃オメガは割り切って、エングレ+カイゼルでワンキルされないよう立ち回る。

一度エングレをいただくも、盾からタケヒカが飛び出て優勢

しかし相手がお上手、育成でエングレ育てながら、前にボコ、フレイモンを並べるプランで攻められる。

ヒカリを着実に並べながら除去を投げつけ、ワンターンキルをケア(グラビティプレスあったらまずかったな)

とまあそんな具合でスサノオコスト分のリイン×2+タケルで9メモリー確保し、プロット、スサノオ、フェアリでバチコリしばいてビクトリー!!!!

結果

再開後初戦は優勝! 黄ハイブリ難しい! ってか心臓に悪い。パフェコンの方が強いのは間違いない、デッキの完成度的な意味ね。

手数が少なくて圧勝できないデッキなので、序盤の引きとセキュリティの中身がメチャクチャ重要、泉ばっかりなのにハイブリッドが1枚もセキュリティにないとか、盾にハイブリ大量に行って、泉で引けない、引いてもリカバリーでまたハイブリ入れたみたいのが滅茶重ですわ。つーわけで辛勝。

ネクストアドベンチャー環境戦績

イベント名WINLOSEDROWN%
公式イベント61085.7%
テイマーバトル200100%
CS・非公認大会22050%
トータル戦績
大会数3
勝率76.9%

-雑記

© 2021 デジモンカード情報まとめ Powered by AFFINGER5