雑記

デュークモンクリムゾンモードまとめ

  1. TOPページへ >
  2. 雑記 >

デュークモンクリムゾンモードまとめ

デュークモンクリムゾンモード

概要

世代究極体
タイプ聖騎士型
属性ウイルス
※旧デジタルモンスターカードゲーム「Bo-1123」のみワクチン
必殺技無敵剣(インビンシブルソード)、クォ・ヴァディス
装備神槍グングニル、神剣ブルトガング
所属ウイルスバスターズ、メタルエンパイア
  • 紅蓮色に輝く鎧に身を包んだ、デュークモンの隠された姿。「ZERO-ARMS:グラニ」とデュークモンの融合した姿ともされる
  • パワーを全開放しているため、鎧部分が熱を持ち紅蓮色に染まっている。そのため、クリムゾンモードを長時間維持することは出来ない
  • 胸部には「デジタルハザード」を封印したデジコア(電脳核)があり、体内のパワーを全放出すると背部から5対の光輝く天使のような羽状のエネルギー照射を確認できる。
  • 実体を持たないエネルギー状の武器、光の神槍「グングニル」と光の神剣「ブルトガング」を装備する。
  • 必殺技「無敵剣(インビンシブルソード)」は、神剣「ブルトガング」で敵を切り裂く
  • 「クォ・ヴァディス」は、神槍「グングニル」を全力で投擲し、敵を電子分解し異次元の彼方に葬り去る

旧デジタルモンスターカードゲームのデュークモンクリムゾンモード

自分がデジモンから遠のいている合間に、いつの間にか刷られていたデュークモンクリムゾンモード。「剣術」とかいう謎の効果を持つ。

私の知る「旧デジタルモンスターカードゲーム」は(デジタライズブースター以前ね)、姑息な戦術を使うものが勝利するゲームで、デュークモンクリムゾンモードのような難しいプレイ条件を乗り越え、パワーでドッカン系のカードが活躍する余地はこれっぽっちもなかった。

このデュークモンクリムゾンモードはパっと見た感じ大分登場条件が緩くなっているように思える。が! それでもきつそうだし、ゲームに勝ちいく能力ではないので弱いのだろう。でもイラストはめっちゃカッコいいのでギャップがイイね。

「トレカ デジタルモンスター カードゲーム ブースター24~七大魔王降臨~」で登場したゴールドエッチング仕様のデュークモンクリムゾンモード。

このデュークモンクリムゾンモードを初めて見た時「ほう……デュークモンクリムゾンモードにしては可能性があるじゃないか?」と思ったのを覚えている。が! 諸々の詳細を省くがやはり観賞用のデュークモンクリムゾンモードだった。当時の環境でもアルファモンの方が数倍強いんじゃ~~~!

なによりこのデュークモンクリムゾンモードはクッソ入手困難だった。

旧デジタルモンスターカードゲームはブースター19までは、1BOX(4000円)買えばフルコンプできるヌルゲーだったが、ブースター20でオメガモンX抗体のゴールドエッチングが登場してから「ガチャガチャ専用レア」「パック専用レア」が当たり前になり始め、月々2000円のお小遣いしか得られない童貞中学生は観賞用カードを金銭で入手するのは難しく、ジャンプフェスタで鮫トレするしか入手経路はなかった。

この際「争いはやめましょう」と「戦術的後退!!」は最も高価な紙幣として活用された。

ド本命一番カッコいいデュークモンクリムゾンモード。

「デジタルモンスターカードゲームブースター14 天翼の輝紅騎士」に収録された。

きつすぎる出現条件、微妙すぎる効果、最強コンボ「ACコンボ」、台頭しだした援護能力により一切日の目を浴びることはなかった。

観賞用として愛され、今に至るまで愛され続ける初代デュークモンクリムゾンモード。

テキスト項目にも書いてあるが「ディーアーク アルティメットVer」のおまけのデュークモンクリムゾンモード。プロモカード故大会では使用不可。

しかし、当時の大会は小学生も多かったし、大会情報を事前に入手するのはハードルがそこそこ高かったので知らずに使ってくる人が結構いた思い出。小学生にやんわり教えてあげる中学生がたくさんいた。昔のオタクは優しかったねという思いで補正、SNSが人を腐らせている。

旧デジタルモンスターカードゲームに収録された全てのデュークモンクリムゾンモードに言えるが能力が手間に見合わない。

このデュークモンクリムゾンモードはすっとろすぎて使えない。

デジタルモンスター カードゲームαのデュークモンクリムゾンモード

デジモンカードαのデュークモンクリムゾンモード2

デュークモンクリムゾンモードというだけあって、赤文字に赤背景。レアリティは! ハチャメチャカッコいい!

でも多分弱い。デジモンカードαが流行していた時期は多感な時期でTCGは引退していた故推測ですが、おそらく重い。

デジモンカードαのデュークモンクリムゾンモード

旧デジタルモンスターカードゲームのイラストをそのまま使っているデュークモンクリムゾンモード。

個人的にはvi(ウィルスバスターズ)背景か、前述の赤背景が好きなのでwg(ウィンドガーディアンズ)背景は微妙だったりする。

カードの強さは素人でもわかる! このデュークモンクリムゾンモードは弱い。なによりデュークモンクリムゾンモード様に低レアは似合わねぇよ……。

バトルスピリッツのデュークモンクリムゾンモード

(バトルスピリッツのことは全然わからないので聞いた話をそれっぽく)コラボテーマでは珍しく環境で戦えるスペックがあった「デュークモンデッキ」のフィニッシャーとして活躍していた。らしい。

イラストレーターは、新デジモンカードゲームでカオスデュークモンSR(BT5)やベルゼブモンP(BT2)を手掛けるNaochika Morishita(森下直親)さん。

お値段は1枚6,000円以上するそう。自分の好きなデジモンに大変な価値があるそうで嬉しいですね。

デジモンジントリックスのデュークモンクリムゾンモード

デジモンジントリックスのデュークモンクリムゾンモードの裏面

レアリティGR(ゴッドレア)
No3-053
ステータス攻撃10
速度7
防御8
援護5
コスト5GB
リーダー容量9GB
種族自然
アタックスキルクォ・ヴァディス
神槍グングニルによって敵を電子分解して異次元へ放逐する
PROFILEデュークモンが秘められたパワーを全開放し、鎧が紅蓮に輝いた姿。溢れ出るエネルギーで作り出した翼と神剣ブルトガング、神槍グングニルを持つ。
テキストサクヤモン、セントガルゴモンと共闘するとコンボが発動する
illustratorGODTAIL

2011年8月に発売された「デジモンジントリックス 03」に収録。「ベルゼブモンブラストモード」と共にパッケージのメインビジュアルを担った。

レアリティは最上レアの「GR(ゴッドレア)」。調べてみたところ同弾のベルゼブモンブラストモードもGRみたいなので、この弾の2枚看板だったのかな? ちょろちょろ調べてみたところそこそこお高い。1枚6,000円台で取引されている形跡がある。お値段がどうこう以前に品物がないので入手が難しそう。

G.E.M.(フィギュア)のデュークモンクリムゾンモード

G.E.M.のデュークモンクリムゾンモード

「G.E.M.シリーズ」は「株式会社メガハウス」から2009年から販売されている1/8フィギュアシリーズ。人気のマンガ・アニメキャラクターを立体化しているシリーズ。

意外にもメインターゲットは女性。GEMとは「女の子に向けたエクセレントモデル」「Girl's Excellent Model」の頭文字をとった略称。

「デュークモンクリムゾンモード」は2017年9月頃にG.E.M.シリーズでフィギュア化している。

定価15,660円の商品が現在では安くても30,000円、高いと80,000円程で取引されている。

G.E.M.シリーズ デジモンテイマーズ デュークモン:クリムゾンモード

めちゃくちゃ高い。

デジモンフロンティアディープロジェクト図鑑でのデュークモンクリムゾンモード

「デジモンフロンティアディープロジェクト」は、現世では死滅している「ワンダースワン」のソフト。パッケージに描かれてるイラストがあんまりみない奴でかわいい。

デジモンってなんでワンダースワンに肩入れしてたんだろうな。幼心ながら「ワンダースワンは生き残らなそう」と思っていた思い出。

その図鑑に掲載されているデュークモンクリムゾンモードの紹介がこちら。

8まいの ひかるつばさを もった
さいきょうのデジモン!
しんくのボディは もえたぎる
パワーによって あかく かがやく

なるほどね。デジモン特有の「最強」いただいております。

アニメでのデュークモンクリムゾンモード

「シューン ミョイン! シューン ミョイン!」何故デジモンの最終進化はアッサリなのか……。

登場作品は、2001年4月1日~2002年3月31日にフジテレビ系列で放送された「デジモンテイマーズ」

その2002年3月24日に放送された第50話「真紅の騎士デュークモン 愛するものたちを救え!」

2002年3月2日に上映されたデジモンテイマーズの劇場版「デジモンテイマーズ 暴走デジモン特急」で登場した。映画の方が22日程だが登場が早い。

本作品は超絶大人気作品「ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国」と同時上映だった都合で、上映時間30分と超スマートコンパクトな尺であり、デュークモンクリムゾンモードの活躍は秒。留姫に「綺麗……」って言われて「うおおおお~~~!!! クォ・ヴァディス!!!」でパラサイモン一掃してサクヤモン縛ってた触手が解けてサクヤモンがプルンしてハイ終わり! マジで1分以下。「クリムゾンモードを長時間維持することは出来ない」の設定を再現したのか? 上映時間より映画終わりにららぽーとのロッテリアでだべった時間の方が長かった覚えがある。

デジモンテイマーズ 暴走デジモン特急のデュークモンクリムゾンモード

CVは、ギルモンと同じく野沢雅子

松田啓人と、そのパートナーデジモンが「ギルモン」が融合進化「マトリックスエボリューション」で進化したデュークモンと、デュークモンの愛車「0ARMS-Gran(ゼロアームズ-グラニ)」が融合することで進化する。

グラニに搭乗するデュークモン

進化前にブルーカード用意しなきゃだわ、啓人と融合しなきゃだわ、グラニ呼ばなきゃだわ、進化しても長時間姿は維持できないわでコスパが非常悪い。

デュークモンクリムゾンモードグッズ

バトルスピリッツでデュークモンクリムゾンモードデザインのスリーブがリリースされている。デジモンカードゲームよりワンサイズ小さいので意味がわからない。

デュークモンクリムゾンモードの魅力

赤い

赤い。デュークモンクリムゾンモードは体が赤い。

色ってめちゃくちゃ大事。これで緑だったらなんか違うじゃん、主人公っぽくない。でも案外デジモンシリーズって最終形態に赤い奴いないんですよ。オメガモン白いし、インペリアルドラモンもパラディンモードで白いし、スサノオモンわちゃわちゃしてるし、シャイングレイモンはやっと赤い。シャウトモンは最初っから赤いけど最後超ガチャついてキンキラ、アレスタードラモンはよくわからんけど紫。俺のヒーロー像のイメージカラーは赤だから赤がカッコいい。

体が赤くて、武器が白くて、声が悟空。

言うことなし。

「クリムゾン」の響きのかっこよさよ

令和の世の中ではクリムゾンつったら

クリムゾン

このクリムゾンが脳裏に浮かびますけど、2002年小学6年生だった私には「クリムゾン」が何と甘美な響きだったことか。

クリムゾンって「灼熱」って意味だと思ってたんですけど「深紅」らしいです。デュークモンクリムゾンモードどうりで炎を放たないわけだ。

あの頃の僕は正直テイマーズの究極体陣に満足していなかった

デュークモンはなんかオメガモンの下位イメージあったし、槍でけーし、太もも周りぼってりしてるし

サクヤモンはキツネだし。そもそも男三人兄弟の家系では女性キャラは「外道」。論外 of 論外の存在だった。

セントガルゴモンは口のデザインがとにかく気に入らなかった。「ガンダム形式にしろよ」と何度言ったことか。下半身完璧なのに何で上半身ふざけまくるんだよ、今は”気”を抜くタイミングなのか? デジモン4年目あるのか? なんの余裕なんだ??? とずっと思っていた。

それが小6俺の率直な感想だった。

「頼む何かくれ!」と念じていたところに現れたのが「メギドラモン」

「ベルゼブモン」

「こいつはめっちゃいい線いってるやん!」と一時ごまかされていたが、メギドラモンは「竜」であるが故に、頭がデカく足がなかったので不服だった。

ベルゼブモンは超カッコいいけどデュークモンがカッコよさで負けてるのが気に入らなかった。

そこにドーンと登場したのがこれよ……

まず「とんでもなく綺麗なカード」だと思ったね。綺麗な武器なげてるし、羽綺麗だし、白い背景に赤い体が映えてる! ホロ加工もデュークモンクリムゾンモードで初の物で「特別なカード」感がビンビンで最高だったんじゃよ。

-雑記

© 2021 デジモンカード情報まとめ Powered by AFFINGER5