雑記

デジモンカードエクストリーム大会レポート(9)「イケメン食う、イケメンの力もらう」

  1. TOPページへ >
  2. 雑記 >

デジモンカードエクストリーム大会レポート(9)「イケメン食う、イケメンの力もらう」

前回のブログ、デジモンカードエクストリーム大会レポート(8)「逃げるは恥だし役にも立たない」

4月12日に参加させていただいた「シャカシャカトレカ」テイマーバトルのレポート。

立川駅から(前回ブログ参照)ホームタウンの秋葉原に帰還、ほっと一息。夕食作りと家事が平日の日課だが、この日は昼のうちに済ませておいたので、一日デジカに集中できる。

秋葉原に来たからにはテイマーバトル前にやらねばならぬことが、ラーメンの吸引は秋葉原タスクのマストだろう。ホントは俺だってラーメンなんて食いたくねーんだよ、でも死んだじいちゃんの遺言だからしかたねーんだよ。武将家にサクッと侵入し、5秒で吸引。あっれれ~~~チャーシュー変わっちゃった?

大会受付は、事前に電話で済ましていたので余裕の到着。シャカシャカトレカの大会にでたいプレイヤーに豆、大会エントリーは当日店舗直接受け付けのみにあらず、電話で事前予約も受け付けているので、確実に参加したいなら早めに電話しておこう、先着順だよ。

1戦目 VS ラスボス級の黄緑アグロ

スパイラルマスカレード

一戦目からラスボス級を踏んでしまった、いつどの環境でも最短で勝利を目指すのが信条の男「イソップ」(@ganntannku7803

彼は基本的には赤を愛用するが、とにかく「早く勝てる」デッキを使う。1~2弾環境なら最強アグ・グレイモン軸の赤オメガ(ほとんどオメガモン出てこない)、3弾環境ならアグロ、という具合。そしてこの日は黄緑アグロ。

実は黄緑アグロは初対戦。メモリーを3渡すとスターモンズ絡めてのスパイラルマスカレードでLv.6も簡単に消されるので要警戒。まあ警戒しても絶光衝か高石タケルがあると被弾するんですけどね。

実はロードナイトモンというデッキ、Lv.6に至るまでにコストをそこそこ支払うのでアグロ系に弱い。実際インペリアルドラモンデッキも得意対面だった。スターモンズとユニモンをうまく使いたいところ。デジタルゲートオープン。

初手は悪くない、Lv.5はないけど、Lv.3、4、6が見えている。最初の進化でLv.5を引き込む。テイマーは引けていないが出だし70点。

黄緑アグロの動きはあまり知らないが、構築は頭に入っている。怖いのは絶光衝、スパイラルマスカレード、スターモンズ。

絶光衝連打から横展開されてスパイラルマスカレードで蓋をされたらゲームエンド。

とにかく除去が怖い。渡すメモリーは最低限に、高DPデジモンを並べたい、が、このタイミングで手札が微妙。1返しするプランが1つしかない、しかしそれはパワーが低い……。さらに裏目を考える、う~ん、セキュリティ1枚目が高石タケルだとかなりヤバい……。通常の黄緑にはあまり採用されていないが、この男入れかねない。

長考の末、ロードナイトモンのアタックでパタモンを登場させ、その後、トゥルイエモンに進化させて1返しするプランを選択。

ロードナイトモンでアタック、1枚目のセキュリティでスパイラルマスカレードが捲れる、パタモン消滅でプラン崩壊た

高登場コストのデジモンしか手がない状況になり、しかたなくナイトモン登場。

返しのターン、相手は絶光衝スタート。9メモリーをフルに使い怒涛の横展開、スターモンズとスパイラルマスカレードで、ロードナイトモンもナイトモンも死去でG.G~~~! いや~~~お強い。。。

2戦目 VS 相互事故スタートの緑

ラフレシモン

1戦目から負けるのはかな~り流れが悪い! せめて3-1で帰りたい、ここで立て直すぞとデジタルゲートオープン!

やはり流れが悪い、初手はLv.3とLv.6のみ。だが相手も事故みたい、相互事故スタートで互いに育成デジモン進化からLv.5登場。

もう俺にはコレ(ウォーグレイモン)しかねえ、勢いでセキュリティ削って、効果でセキュリティから後続を引き込む。セントガルゴモン、ラフレシモンで攻撃を封じられるかもしれねえけど下振れを解決しないと始まらねぇ、なんとかタケルやカオスモンを引き込む! これしかねえ!

Lv.5をウォーグレイモンに進化させアタック。案の定1枚目のセキュリティがラフレシモン、撃沈!

緑はDP11000以上のカードが10枚近く採用されているのでそういう日の方が多いのは重々承知、仕方ない! その後は引けず、立て直せず、流れのまま敗北、この流れはマズい……! 久しぶりの2連敗が堪える。

3戦目 VS 大会ではお初です!青ヘクセブラウモン

ヘクセブラウモン

3戦目は大会では初対面のヘクセブラウモンデッキ。ヘクセブラウモンは1人回しで散々回したので対策はインプット済み。Lv.6は即消し、空&丈ケアで進化元をいつでも作れる準備だ。

序盤に空&丈に捕まると2枚目、3枚目を貼られて、大量メモリーからオメガモンX抗体など出てきて、手が付けられなくなるので要警戒、最悪パスも視野の相手。

相手さんが事故スタートの様子、育成をLv.3に育てて、次手バステモン登場。苦しそう。

ヘクセブラウモン引き込んでる前提で手札に除去をガメて展開。案の定次のターンでヘクセブラウモンに進化。

ここが勝負どころだ!

メガログラウモン、ウォーグレイモンアタック、スターモンズ登場(だったっけ?ナイトモンだったかも、とりあえず12000除去できるように動いた)で丁寧に対応、ヘクセブラウモンは後ろで育てないとアカン、1回死ぬと次の準備までメッチャ時間かかるし、先にだしてはめるカードだから後出しは微妙、サブプランはアルフォースでもネプチューンでもセキュリティを削りに行く系だからこっちが展開してたらどうしようもない。

一気に攻めて勝利! とりあえずの白星。

4戦目 VS イケメン!の赤、顔で負けるならカードで勝つ!

シャウトモンDX

4戦目。先日のぐぅデジ杯から目をつけていたイケメン。

====↓↓↓ここ読み飛ばしOKです↓↓↓====

俺はイケメン裁定に厳しい。オタク君はイケメン、かわいい、美人の裁定が甘い。55点くらいからイケメンって言いだすよね。そういうの「努力」とか「希少性」の類の言葉の価値が下げるからよくないと思う、マジで。マジでよくない。ダメ。

美女丸の内OLがいるとします、美女は僕たちがヘラヘラ紙をしばいたり、深夜にオンゲーでグダグダしている間に、エステに行ったり、運動したり、食事みなおしたり、ばっちり睡眠時間確保したりと、「美」や「見栄え」に投資しているとします。

自分を高めるために時間やお金を使って、頑張って、頑張って、やっとの思いで「かわいい」や「きれいだね」を得ているとしましょう。これ、かっこ悪いですか? い~や、自分を高めるために行動できる、メッチャかっこいいですよね、そう思いますよね、お花じゃないんだから置かれた場所でそのまま咲いて、ありのままを見せてくれているわけじゃないですよね。

で! その対比として囲われ姫がいるとしましょう。この姫は存在しているだけで賞賛されているとしましょう。OLが努力した結果と、囲われ姫に放たれる「かわいい」「きれい」はァ、同価値でいいと思いますか~~~? ダメでしょ、お話にならんでしょ、根性が腐ってる。なんなんだよダメだろそんなん。幕の内と丸の内くらい違うわ。物事に適切な評価を与える必要が、義務が、俺達にはあるんだよォ!

「安易な賞賛」はァ!!! 努力の価値を!!! 損なうんだよォ~~~!!!

ありのままが認められて、ほめられるのは釣りたてホヤホヤの海の幸くらいだろ。賛辞の言葉は贈る相手を厳選してちゃんと贈りたい。そうするべきだろ!!!!!

という前提ありきで話すが、それでもこの男、イケメンすぎる!!!

顔ちっさい:S

清潔感ほとばしってる:S

髪型ばっちり綺麗に整ってる:S

丁度良い小物に小ぎれいなお洋服、ファッション、秋葉の毒々しさ0:S

痩せてて背がたけ~~ェ! 背筋曲がってない、スタイル:S

足長ェ~~:S

プレマもSNSのトップ画の趣味もいい、センス:S

話してみると優しいしジョークもわかる、性格までか!?:S

S! S!! S!!! SSSSSSSSSSSSSSSSS.GRIDMAN!!!!!! ほぼ芸能人じゃん、芸能界にいないだけだろ。

生物として完全敗北しても戦える武器が僕たちにはある。そうカードゲームだね。顔で負けたら紙で勝てばいい、何か……何か一つで勝ればいいのだ。試合前のトークタイムは十分、負けられない戦いが始まる。デジタルゲートオープン。

====↑↑↑ここまで読み飛ばしOKです↑↑↑====

先手イケメン、育成スキップの初手大門大! ざまァ初手事故!

こちら初手良し、テイマーよし、いざという時の除去よし、プラン完璧! そもそもカードゲームに顔は関係ないよね。性別も年齢も仕事もステータスも、何の肩書もいらない。神に授けられた引きでイケメンを超撃破、勝利。

試合後は「例のインペリアルドラモンがみたい」と、フリーをリクエストいただく。サクッとブッ飛ばし勝利。カードゲームが強くても履歴書には書けないし、社会ではなんの意味もない、だがしかし、今日この場この空間では俺が勝者になれる、それがカードゲームだーーー。

ブサイクな面を涙で更にドロドロに汚し精神的支柱妻柱の待つ場所へ逃げ帰るのだった。

結果、2-2、ぴえんぴえん

ボコボーコ・ボーココ

勝ち越しすらできず、立川行もテイマーバトルはないわで踏んだり蹴ったり! まぁそんな日もあるよね、ね。ハム太郎。

次回、デジモンカードエクストリーム大会レポート(10)「~麻布十番再び~」

バトルオブオメガ環境の大会戦績

  • テイマーバトル16勝5敗(大会数:7、優勝3)
  • テイマー交流会6勝1敗(大会数:1)
  • 非公認3勝2敗(大会数:1)

トータル25勝8敗(勝率:75%)

-雑記

© 2021 デジモンカード情報まとめ Powered by AFFINGER5