雑記

デジモンカードエクストリーム大会レポート(51)「人付き合いがうまいというのは、人を許せるということだ」

  1. TOPページへ >
  2. 雑記 >

デジモンカードエクストリーム大会レポート(51)「人付き合いがうまいというのは、人を許せるということだ」

12月4日(土)に竜星のPAO大宮店で開催されたチャレンジカップの参加レポート。

事前エントリーでの抽選を通過。通ったはいいが新弾発売後初の大会でデッキが決まらない……

前日、深夜28時までDiscordの調整から一人回し、悩みに悩み「X抗体で挑むかぁ……」と腹を決めた。

BT6-111_P1 アルファモン

その日、俺は2年前の情景を夢に見た……

ーーーー2年前

まだ遊戯王をしていた頃の夢、親友のMが言う

弱い奴が……

弱いデッキを使う………

弱いと弱いを掛ける……

仮に弱いデッキのパワーが1……、弱い奴のパワーが1……と数値化するとする……

=”1(超・弱い)”だ……!

よーするに勝ちたいのに自分に自信がないなら黙ってTier1のデッキ握れボケカスということである。

強いデッキのパワーを数値化して5なら5×1で5でしょってゆー簡単な掛け算。

駆り立てられるように目覚めた俺はTwitterにかぶりつき、八坂さんの優勝レシピ(青スサノオ)を丸パクリしていた。スサノオモンを3枚しかもってなかったので、その枠は空丈をぶち込みお茶を濁した。

俺は八坂さんにも負け越している……負け越し……というより全敗だ、俺は3戦して八坂さんに勝ったことがない……だから……俺は……今日、勝つ!!!!!!!! そうすることで昨日までの俺にも勝ァつ!!!!!!!!! 気合十分で決戦の地にGO!

ジエス

VS遅刻君

気合いがデッキに乗り移ったァ

ドッカンドッカンに回って3ターン目に「究極合体融合!!!!!」

遅刻君の「もう!?」に被せ気味で死のカウントダウン、手札・トラッシュのハイブリ・テイマーを数える、カウント10で元気よくご唱和ください

!!!!

大会開始5分で会場中のプレイヤーにデッキバレ

勝鬨を上げる

ド・勝利

黄ハイ

BT6-100

VSクラフト君、1年ぶりに会うMr.スナの舎弟

俺と同格のスナの舎弟なのだから魂の格付けは済んでいる、「5秒で片づける……!」と凄むも黄ハイなので慎重にしんちょ~に、じっくりプレイ

よ~するにリーサルもらわないようにしながらテイマー・ハイブリを20枚用意して、2連スサノオぶち込めばいいんですよ。

ジェットシルフィーモンが引き込めずおたおたしてる隙に、ハイブリ・テイマーを20枚チャージ完了・マジでキルする5秒前、プレミってターン跨ぐも反撃の力は残されておらず「!!!!

ド・勝利

乗ってきたァ!!!!!!!!

ブラックウォーグレイモン

黒ウォだろうが何がWOWWOWWOWOWOWだろうが今日はノリで勝てる気がする、なんだか行ける気がする!!!

するする~と小粒を並べつつ後続を引き込むボチボチの立ち上がり、黒ウォ相手はテイマーリソースを考えなしに出しきっちゃうと、テイマー除去もらった時返す刀がなくて泣いちゃうので「大輔・友樹(4・3)」「大輔・大輔(4・4)」「大輔・空丈(4・4)」という具合に全除去されぬよう慎重にリソース管理して戦いましょう!

アナログ・アナログ・アナログ(2・2・2)とかやったら即敗けなので気を付けて

1回黒ウォ受けて凌げば、その後1~2ターンは安全圏なので、その時に黒ウォに友樹とか当てて動き止めると勝ちが見える。

ただま~簡単には行かず……渋い展開、なんとか粘ってトラッシュにスサノオコストを19枚確保!

!!!!

!!!!

怒涛のスサノオ2連で勝ち!

ド・勝利

俺が強いとかじゃなくてデッキが化物、いや、究極合体デジモンへの融合が化物

何このカード、ずるじゃん。

アーマーパイル

VSポケカの強い人

後からポケカ詳しい人に聞いた所、ポケカめっちゃ強い人らしい!

ただ俺はポケカ人には絶対負けられねーーーーーーーーーーーーんだよォォォォォォ!!!!!!!!!!!!

デジモンはポケモンの上位互換、数値の上ではポケモンに微塵もかなわんかもしれん、ならばせめて俺だけでも敗けん。

事故気味のスタートに最短でスサノオ、合体を引き込む、あとはもうリソースを用意するだけ、アナログアナログ!

帰ってきたターンで

!!!!

スサノオでビクトリーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

ド・勝利!!!!!!

決勝ォ!

青ハイ

VS八坂さん

予感はしていたがマジで八坂さんと決勝。

八坂、わかるか、俺が今日なんのためにここに来たか。

ウォグレを手に入れるためでも、優勝するためでも、勿論グレイモンを手に入れるためでもない

テメーーーーーに勝つために来たんだよ!!!!!!

気合十分、相性差は過去の話になった、試合開始

Lv.3を引けな~~~~~~~い!!!!

4~5ターン引かない、しかも初手の大輔でスサノオが2枚ボトムに! 3枚しかないんやぞ~~~! 早々にスサノオプランを切る。

しかし、代わり盾が強い、友樹・友樹・友樹とスリー友樹

でもこれくらいで勝てる男じゃない、第一友樹3枚もいらんだろ、マジで甘くない、こちらの上体が反り切っている内に決めにくる、リソース確保終了と同時に究極合体からスサノオ

残り2枚にアイスウォールがあればこの場は凌げる……! 柏手を2発放ち、天を仰ぎ十字を切り祈りを捧げ、セキュリティオープン前にカード名を宣言、こいや「アイスウォール!!!!」

アイスウォール「やっほ~~~!」

願い、天に、通ずる……。

よ~しよしよしよしよし、よし! よし!! よし!!! 今日は俺の日だろ~~~~!

セキュリティ0枚の絶望的状況だが、手札のハイブリリソースを吐かせ切った!!

メモリー0で相手盤面はスサノオ、ボコモン、セキュリティは3枚

こちらは大輔友樹友樹と後ろにストラビがいたかな? わすれちった

八坂氏は友樹登場でトップ解決とボコ効果にかけてターンエンド

1返しすれば逆にリーサルをかけてターンを渡せる状況、しかし、ボコモンを処理しないと後ろの友樹が0コスで進化して襲い掛かってくる……それどころかボコモンに殴られて死ぬ……!

つまり最低でもチャックorブリザーでボコを止め、ベストはボコ処理+リーサルしなければならない……処理できるカードはベオウルフとスサノオのみ、スサノオはボトムに2枚……!

ベオウルフ! 引け!!! 引くしかない!!!! こおおおおおおおおおおおい!!!!

ベオウルフ「やっほ~~~!」

感動した、天が俺に勝てと背を押している

何これ、俺確変に入ってる? 確率バグってるだろ、口にしたカード全部創成されちゃってんじゃん、引いた瞬間感動しすぎて八坂さんに見せた

「八坂さん、今日は俺の日にさせてもらうよ……!」

このターンでは決められないので育成待機、後ろの友樹からチャックベオ

手札にアイスウォールあるので、アタック通してメモリー1返しして勝ちや!

「よめちゃ~~~ん! 今年のクリプレはティファニーやで~~~~~!」

しかし……

神が寵愛せしは俺だけではなかった……

セ キ ュ リ テ ィ 1 枚 目

本 宮 大 輔

まさか~~~~~~wwwwwww

おい!?

嘘だろ!?

まさかだろ!!!!!!!

「幸福と不幸は一対」100人いれば50人が幸せで、50人は不幸、普段から俺が口にしている理念である。

試合を思い返してみよう、どう考えても俺に運が偏っていた、神の施しはジャグラーの設定6、確率が集約するようになっている。神の天秤に乗っていたのは俺だけではなかった……、天秤は最後の最後で水平に……50:50に保たれた。勿論ハイブリリソースもばっちり引き込み逆襲のメモリーを確保した男は無慈悲の一撃を放つ

”俺の日”が終焉を迎えた。

まあいうてアイスウォールでもだめだったし、大輔も4枚入ってるわけだからそこそこ裏目あったわけで、ダメなもんはダメだったわけですよ! ハァ!

八坂ーーーー。お前がNo1だ……。

結果

2位、とっても悔しいです。

延長戦

中華居酒屋 香迪(シャンディ) 大宮駅前店

とってもいいおみせ、なんでもないふつうのらーめんが、おいしいよ

店主のおじちゃんに遅刻君が「オマエモウニドトクルナ」と言われていました。嘘のような本当のお話。

-雑記

© 2022 デジモンカード情報まとめ Powered by AFFINGER5