雑記

デジモンカードエクストリーム大会レポート(46)「勝つ気のねえがんばりなんざなんの価値もねぇ」

  1. TOPページへ >
  2. 雑記 >

デジモンカードエクストリーム大会レポート(46)「勝つ気のねえがんばりなんざなんの価値もねぇ」

11月20日(土)にトーナメントセンター バトロコ小山駅前店で開催されたチャレンジカップの参加レポート。

まるでテーマパークのような駅前、これが小山駅か~、突如目の前に現れた歓楽街に浮足立つ、が、街に繰り出したい気持ちを抑え駅ナカのロッテリアにIN、ゲン担ぎと一番高いチーズバーガーをIN

今思えば何のゲンを担げたのだろうか、チーズバーガーで担げるゲンなんてないのかもしれない。くどすぎる肉汁が俺をリアルに引き戻す。肉の高い安いは大抵が脂身の面積だ、滴る肉汁がそう俺に告げる。

駅改札前でプチ遠征勢と次々にバッティングし、10人くらいで会場入り、この日会場に集まったのは45人前後だった気がする

顔見知りはげるもんさんを除き全員抽選通過、チャレンジカップの厳しい洗礼を受け1人寂しく東京へ戻るげるさんの背中を忘れることはないだろう。

黄ハイブリの女神に見捨てられた俺がこの日使用したデッキは「マスティズワルト」レシピはUMAさんのものを真似した。

紫アグロ

先行スタート、初手事故気味、ギンカクギンカクキンカクレディデビレディデビだったかな? Lv.3なし、アナログ・メモブなし。

欲がでてしまい初手ギンカク

ここは……キンカクだった……もしミラーだったらテイル→レディデビスタートされちゃうし、終盤盛り返したときにLv.3消して打点減らせてるかどうかが結果に絡むから……そうするべきだった。

膝が震えまくりのBADスタートへの回答はクラコレオーガモン登場スタート

クラコレ……オーガモン……?

「これが小山のやり方なのね」と状況把握、いうてDP5000、こっちに何枚5000超がおるとおもっとんねん、と余裕ぶっこいてたらクラコレオーガのセキュリティチェックが2回ストレート通過、盾を4枚持っていかれる

何の見せ場も作れず、初チャレカ優勝の夢はあっさりと砕け散った

負け

マスティズワルト

究極合体デジモンへの融合!

既に群馬でチャレカ優勝を成していたのどぐろさんとの試合

初戦を落とした俺に失うもんはもうないんじゃい!! ミラーっぽかったので「最初に合体決めたもん勝ち、天に委ねる」と気楽に試合入り

互いに1回戦敗け同士負のオーラをぶつけ合う、こちらの負オーラが僅かに出力勝ちし、最初に合体がかみ合う、カッチーーーン

ドロー運、破棄運までかみ合い怒涛、まさに怒りの涛(なみ)

明らかな上振れ、オーバーキル、オメガモンズワルトを1ターンで3枚も登場させて「セキュリティ?100枚でも紙ですよwww」状態、ガジモンも2枚鎮座で一切の希望も許さぬ最強究極盤面でチャレカに落ちまくったフラストレーションを全てぶつけ、俺一人が気持ちよくなり試合は終了した。

勝ち

パイル

VSぐうさん

世間的には格上のように扱われているこの男、実は公式戦で俺に勝利したことはただの一度もない、はず、多分3度試合している、はず、2度かもしれない。

故に気持ちの浮つきはない状態で試合にIN

最短は恐ろしいが、少しでもグダればペースをいただけるのが7.5弾環境のパイル

確かジョグレスを絡ませず順当進化でファーストパイルを成立させてきたはず、そいつがガッツリ盾で死去

しばし訪れた静寂の中、深々とデジモンを育てる俺

そして来る裁きの時

オ~~~~~~メオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメオメ

マスゥ!!!!!!

マスティ合体ズワルトばちこりブチ決めてブチ勝利(もしかしたらガジモンでメモブ封じて地味に勝ってたような気もするけど忘れた)

勝ちィ~~

青ハイ

VSケチャ野郎

今、「【俺的】デジカ界隈で最も信用できない男ランキング」の1、2位を争っているのがケチャ野郎だ。あなたの周りにもいないだろうか、誰にでも友達という人、そういう人は結婚式に人を呼ぶ時どォ~するのだろうか、沖縄スタイルで「誰でもくるとい~さ~」と100~200人の食事を用意し「島中のみんながかぞくさ~」とみなとの”友達”をやり切るのだろうか?

否、”友達”というコードネームを与えられたビジネス友達は切り捨てられ”真友達”が集められるに違いない。

ちなみに仲悪くないです、毎日LINEしてるし、結構な頻度で飲みに行ってます。でも僕がケチャ野郎を「友達」と言わず「仲間」と呼んでいます、麦わらの一味みたいでしょ💢

フ、

まあまあまあ? 生き方とカードゲームは関係ないので、まずは紙のしばきあいで? 白黒つけようじゃないの💢

しかしこの男、確実に強い、俺が独自に作成している「デジカプレイヤー・パワーランク表」では「S」ランクのプレイヤーに位置付けられている

今日までの対戦成績はたしか1-3(2かも?)

2弾環境で2度敗北しており、その後どっか適当な試合で敗けて、直近のぶんぶくテイマーバトルでやっと1勝上げた流れだ

直近の試合で勝利しているとはいえ、このように「ケチャはつええ……」とつらつら語りだしている時点で魂の格付けは終了しているだろう、まず、俺は気持ちで負けている。

カードゲームは運がどうこうというが、勝利の多くは相手のミス起因と言われるほど「平常心」……よーするに「メンタル」が重要だ。相手に飲まれれば、かなり危険な状態、敗けにつながる見落としや、定石から外れたプレイをしたりする。

この日の敗因を分析すると……強いてあげるなら相手のペースに合わせてしまったことだろう

ケチャ野郎は思うようにカードを引き込めないのか、アタックはせずにテイマー展開を続けた、それに合わせて、こちらも悠長に構えてしまった……、結果、相手に一手早く攻め込まれ上から抑え込まれ勝ち筋を絞ってしまった……。

魂ランクバトルに番狂わせなし!

負け

これでグレイモンは絶望的、一縷の望みにかけて最終戦へ

赤黄ハイ

優勝の夢は初戦で途切れ、グレイモンは絶望的、しかし、、、自分にだけは敗けれねぇ

少なくとも勝ち越さなきゃ栃木から出れん!!! この一戦は「帰宅できるか否か」そういう戦いだ、敗けたら俺はーーーーーーー。

 

死ぬ

 

覚悟を決めた最終戦、「あ、でじのげんさんですか!?いつもみています!」と好感触のご挨拶をいただき「こんにちは、世界で一番有名な、デジカプレイヤー、でじのげんです」とテンプレート爆笑一発ギャグでカウンター、みんな笑ってるね、心の底はわからないけどね

対戦デッキは世にも珍しい「赤黄ハイ」

攻め手が読めん……! ただ幸いなことに事故スタートみたい、それに対してこっちはかなりいい感じだった思い出

こういう時はセキュリティからの一発で敗けるのだけは嫌なのでちゃんと慎重にセキュリティ差がでないようにちくちくアタックしながら、ガジ置いてメモリー増やされないように気を使いながら慎重に慎重に展開

たしか……ブリトラ2枚ないと解決できない盤面押し付けて、解決できなかったところでマスティ合体ズワルト押し付けて勝った気がする

勝ち

なんとか3勝2敗……1回戦敗けてるからもうだめなんだろうけど……ワンチャンあるといいなぁ~

結果

10位FIN!

延長戦

大都会「大宮」Cityの「居酒屋一休 大宮店」に移動し、一休さんの優勝おめでとう飲みをしました。ぐうさんがバイトの17歳の女の子に「君はどうしたら時給があがるんだ! 俺が金を上げればいいんだよ!!!」と1,000円札を3回あげていましたね。

優勝した一休さんのありがたい説法(構築論)に触れられるNoteはこちらでございます:【チャレンジカップ優勝】黄紫ハイブリ・デッキ解説

-雑記

© 2022 デジモンカード情報まとめ Powered by AFFINGER5