雑記

デジモンカードエクストリーム大会レポート(18)「考えすぎると、人間は臆病になる」

  1. TOPページへ >
  2. 雑記 >

デジモンカードエクストリーム大会レポート(18)「考えすぎると、人間は臆病になる」

前回の大会レポートブログ、デジモンカードエクストリーム大会レポート(17)「人並みの人間が 人並みの働きで終わっておれば 人並みのことしかできない」

6月24日に参加させていただいた「ホビーステーション秋葉原本店」テイマーバトルのレポート。

ここのホビステは穴場プライスでデジカを取り扱ってる認識なので売り場確認が楽しみの1つ、アグモンパラレルがまだ2,200円で売ってたぜ!

7月23日に控えた「きなこ杯」で使うデッキ選定に悩み中だった。というのも、デジカもカードプール、戦術、デッキタイプが増えだしたのに加え、今期はデッキごとに得手不得手が明確で大会ごとにメタが回っている感覚があった。なので「このまま青絆を使い続けると鴨にされるーーー。」という予感があったからだ。

目についたのが「フォービドゥントライデント」入りの青緑アグロ。少なくともトップメタの青絆には速さで殴り勝てそうなデッキ。赤絆は少しきつそうな気もするが、そこはノリで飛び越えようといざ試作! マジでアグロとコントロールがうまく使えないマン(学習足らんマン)なのでどうなるかーーー。

BT6-096 フォービドゥントライデント

1回戦 仮面ライダーの敵役っぽい雰囲気のお兄さん

BT1-044_P1 メタルガルルモン

初戦から仮想敵に据えていた青絆と対戦。読みでは有利なはず、どうだ~~?

後手スタートで、相手は初手大輔。テンポはこちらがとれるぞ! デジモンを3体並べて一気に行きますよ体制。

返しのターン、大輔で引き込んだLv.3と、確保したメモリーを使いばっちり進化。見てる感じ、テンプレートの青絆ではなく、BT1ガルルモン、Pワーガルルモン、BT1メタルガルルモンを絡めて、締めの一押しで絆を使うタイプっぽい、これはーーー。

いくつかやばいパターンがあるな、と。

まず、ワーガルルモンで連パンされると速度負けがある、BT1メタルガルルモンの進化元にワーガルル・ガルルモンを加えたセキュリティ2チェック+連パンもヤバい。

さらには大輔も登場済みだから、ここからの速さは向こうが一段階上、要するに「整えられたら敗け」の状況で、あまり猶予がない感じ。

ちっくしょ~アグロはこれが苦手なんだよな~爆発力あるデッキじゃないから、相手の爆発力に怯えなきゃならん。とにかく攻め一択なのでバリバリセキュリティ削るも、ハウリング・メモリーブーストとガルムモンでブレーキをかけられ、ガルルモンを進化元に含むワーガルルモン連パン+ヴォルフモンで締められオ FIN・FIN

嫌な予感の敗北スタート。

2回戦 名古屋から来たニキのヘクセブラウモン

ヘクセブラウモン

大会で一番堪えること、一回戦負け以外にないだろう。もう優勝はない、あと一敗で勝ち越しもなくなる、とにかく不利な状況になるから。

今日のモチベを「デッキ選定」に切り替えいざデジタルゲートオープン

ほら~~~~~~始まったよ、ヘクセブラウモンじゃん、出てきたら終わりじゃん~~、出てくるまでが勝負じゃ~~ん!!!

とまあ人間吹っ切れれば何とかなるもので、途中焦った相手が並べた2体のブロッカーをアクア・バイパーで見事に蹴散らしながら、1渡し2渡しを徹底(3渡すと1ターン中に2回進化されてヘクセブラウモン登場が早まるでしょ)、最後はエクスブイモンを絡めた連パンで殴りぬけて勝ちィ! 引きがあんまりだったみたいでヘクセ到着がかなり遅れてたみたい。ラッキ~~~!

3回戦 デジカ6弾から始めましたニキの緑

ニーズヘッグモン

イカチィ感じだけど友好的でおちゃめな雰囲気のお兄さん緑、デジカを始めたのは6弾環境からとのこと、おお~~~それはそれは! TCGの難しさを骨の髄まで叩き込んでやるぜ、ぼこぼこにしてやんよぉ~。デジタルゲートオープン!!

とはいえ、アグロってニーズヘッグモン激キツなんだよね、複数デジモン並べたところに直撃したらリソース不足で即敗け直行だから、育成エリアにLv.4置かれたら発射準備完了だから警戒! 確か先行スタートで幸先良く前に1体後ろに1体の構え、ニーズヘッグモンが出てくる前にエクスブイモン絡めて可能な限りセキュリティチェック! 一発もらうも3枚チェック後だったので、2体目の準備が整う前に並べて殴り勝ち! これがデジモンカードだ!!!!

4回戦 超絶苦手対面認識の赤絆

ST7-12 アトミックブラスター

あんまりいないから大丈夫でしょ! で割り切ってたアグモン-勇気の絆-デッキが最終戦の相手、初戦で1敗しせめて勝ち越しで終わりたい俺にはデカい試練。ノリで勝つしかねえな~

後手スタート、確か初手は太一だったかな? まごまごリソースがめててもグレイモン、勇気の絆に一気に推しこまれた死ぬんだから多少の無茶するしかねぇ! 後ろにLv.3+前に2枚! 頼む~アトミックブラスターはやめてくれ~! 返しのターン予定調和のアトミックブラスタースタート、敗けが見えた~…………が! アトミックブラスター1枚被弾しただけでギブする軟なデッキじゃないはず! まだまだリソースも勝ち筋もある! とにかくベストを尽くす! メモリー最小返しを徹底しつつ、盾からジオグレイモンが捲れないことを祈りコツンコツン攻め込む。

最後は相手のプレミ。メモリーを大量に渡すことを恐れ手札のジオグレイモンをガメたのが敗着の1手となり、攻めで+1手をエクスブイモンで創出し殴り勝ち! 危なかった~ラッキ~!

結果、3勝1敗

相手のミスに助けられ、なんとか勝ち越し、前々から思ってたけど俺にアグロとかセキュコンは向かねえ! 順当進化の運上振れ一発勝ちが一番! そんなこんなでアグロは候補外ということでオ FIN FIN

ダブルダイヤモンド環境の大会戦績

  • テイマーバトル8勝1敗(大会数:3 優勝2 勝率:89%)

-雑記

© 2021 デジモンカード情報まとめ Powered by AFFINGER5