雑記

デジモンカードエクストリーム大会レポート(16)「マヨネーズの瓶と二杯のコーヒー」

  1. TOPページへ >
  2. 雑記 >

デジモンカードエクストリーム大会レポート(16)「マヨネーズの瓶と二杯のコーヒー」

前回の大会レポートブログ、デジモンカードエクストリーム大会レポート(15)「ボコボコにされたんだけどかっこわら」

6月22日に参加させていただいた「193秋葉原店」テイマーバトルのレポート。

俺の異能は”忘却”、なので10日も経ってしまった今、何を思い出せるか……わからないが綴る。

最後に大会に参加したのが4月20日と、約2か月も前で、マジでコロナとオリンピックにヘイトがたまっている今日この頃、ちょこんと自粛したくらいでコロナ感染収まるわけねーんだからよーするにオリンピックやるために自粛してるわけっしょ? そのオリンピックのために2か月引きこもってたわけやん? シャレにならんわほんま、オリンピックのために頑張ってる人たちがいる~っておま、俺らだって毎日必死に生きとるわ! 大義があたらエレーっつ~のか~~??? お~~~????

1回戦 VS 4度目の「踊る男」のガブモン

復帰第一線は前期最も顔を合わせたと行ってもいい「踊る男」

マスクをしていると俺の大好きな「一ノ瀬颯」君にそっくりだ、マスクの下を見たことがないからホンマのところはよーわからんけど。

この日俺が使ったデッキは「ガブモン-友情の絆-」(以後「友情」)

ダブルダイヤモンド環境はどのデッキもパワーが高く、優勝を狙える力があると思っている。友情はその中でも「もっとも簡単に勝ちに行ける」デッキなんじゃ~ないか~と俺は思っている。

本宮大輔と石田ヤマト登場させて、その間にLv.3でセキュリティ2-3枚削っておいて、ワイワイやってるうちに育成エリアにBT6ガブモンおいて、タイミングをみて友情の絆にワープ進化して3連続パンチ、打点がたりなかったらヴォルフモン連打してG.G!! 最もスピーディーかつイージーなデッキ、それが友情なんじゃないかと俺は思っている。そして、そう考えているのは俺だけではなかったみたい。

復帰一回戦目は予定調和の友情ミラー、後手スタート、相手は自己り気味? 多分3メモリー渡すとヤバい環境なんだろうな~と思い、派手な動きはせずLv3で細かくメモリー調整しながらじわじわ。

最後は前告知通り友情の絆でドッカン殴っておFIN FIN! 復帰(?)初戦、勝利!

2戦目 VS 5chに俺の悪口を書き込んでいる男のタイタモン

BT6-081_P1

2回戦の相手は、俺の悪口を匿名掲示板に書き込んでいる疑いのある男。この男、年上で、大人で、物腰も柔らかい、およそ敵を作るようなタイプではない、が、逆にいい人すぎるのが怪しいので俺は怪しいと思っている。十中八九敵だろう。

デジタルゲートオープン。後手スタート、相手事故スタートで初手キンカクモン。相手が事故った時の鉄則は調子に乗らないこと! 見据えるゴールは変わらないので最後に友情の絆が決めてくれる前提で無理しすぎない程度に攻めて、テイマー貼ってなどなど下準備。結局相手が出遅れたところにガルムモンで手数たらなくして、終始相手を受け身に回らせてそのまま勝利! 南無……地獄で閻魔に経を教わりな……。

3回戦 VS とにかく俺に勝てない男のベルスターコントロール

BT6-112_P1 ベルスターモン

3戦目は何故か全勝と全敗の対決。ここで負けたら……間抜けすぎる……! 負けられない戦いの相手は「とにかく俺と相性が悪い(毎回俺のセキュリティが強すぎて俺が勝つ)」男、使用デッキはベルスターモン、思考回数がひじょ~~に少ないデッキかつ、構築が人によって異なるので難しそうな相手、デジタルゲートオープン!

序盤でブロッカー立てられ、ネイルボーン込みで横展開されて結構劣勢、しかもヤマトが引けない……! トップ解決を信じレドルスター・ハウリングメモリーブーストで延命……! ここでヤマト来なかったら大分ヤバい……でもメモリーブーストと大輔で2枚デッキボトムに沈んでるんだよな~のタイミングでヤマトを引き込む。やはりこの男、俺ととことん相性が悪い!!!!

ため込んでたディレイでメモリー山盛りにして友情の絆3連パン込みで絶命するまで殴り勝利……! 魂の格付けは終了した。

4回戦 VS イケメン、再びのジエスモン

BT6-016_P1 ジエスモン

以前のレポート(デジモンカードエクストリーム大会レポート(9)「イケメン食う、イケメンの力もらう」)でも紹介したイケーーーーーメンが決勝の相手、顔で敗れて、紙シバキでも敗けたら俺の存在意義が霞んでしまう、勝つしかねえ……! 勝以外ねえんだ!

まあ対ジエスモンって運もだいぶあるんだよね、最短最強ジエスモン(ジエスモン+セイバーハックモン+グレイモンor八神太一)作られたら敗け、セキュリティから轍剣成敗めくれて相手の詰めろが一手早くなったらキツイって感じで、逆にこっちは相手の初手が微妙なことと、すんなり2-3枚チェックさせてもらえることを祈るゲーム。

相手初手はかなり微妙みたい、初手「シスタモン ブラン」登場スタート。このシスタモンもジエスモンもP、ダブルダイヤモンドからRが光りだした影響か、虫や花ではなく、主人公色がつよくなったからか最近やたらハイレア・フルレアを見かける、なんやかんやで中々Lv.3を引けてないところにガツガツ攻めていって、最後は友情の絆で連パンかましてオFIN FIN!

結果、優勝!

ラッキーの連続で優勝スタート! ラッキー! 次の緊急事態宣言までの戦いの火蓋が切って落とされた……。

ちなみに「マヨネーズの瓶と二杯のコーヒー」とは俺の好きな小話。要約すると「やるべきことをやってから、やりたいことをやりなさい」って話です、耳が痛いね。

ダブルダイヤモンド環境の大会戦績

  • テイマーバトル4勝0敗(大会数:1、優勝1)

トータル4勝0敗(勝率:100%)

-雑記

© 2021 デジモンカード情報まとめ Powered by AFFINGER5