雑記

デジモンカードエクストリーム大会レポート(15)「ボコボコにされたんだけどかっこわら」

  1. TOPページへ >
  2. 雑記 >

デジモンカードエクストリーム大会レポート(15)「ボコボコにされたんだけどかっこわら」

前回の大会レポートブログ、デジモンカードエクストリーム大会レポート(14)「俺の弱点」

4月20日に参加させていただいた「マックスゲーム 麻布店」テイマーバトルのレポート。

今月3度目の麻布十番。流石にシティ慣れしてきた、街の空気が心地よい。麻布十番はもう俺の街だ。昨晩ツッマに「明日はどこの街にいくの~?」と尋問を受け、今日の「贖罪(お土産)」は指定制。

オシャンシティのオシャンカフェ「Hudson Market Bakers」に裸一貫突入。やはりこの街はまだ俺の街ではない、空気が痛い、張り裂けそうだ。足早にクッキーを確保し、逃げるように店を飛び出す。

クッキーと焼き菓子がおすすめだって、自宅に恋人を置きざりにして日々TCGに勤しむ麻布十番がホームのプレイヤーさんは是非。

「マックスゲーム 麻布店」は目と鼻の先、3分ほどで到着。やはりカドショの空気がウメェ! ついてびっくり、見慣れているが見慣れていない風景がそこにはあった。

「佐々木(仮名)、佐々木(仮名)じゃないか!!」

なんと小学校からの幼馴染の「佐々木(仮名)」がテイマー交流会に参加しているではないか。この男、ただの幼馴染ではない、実家は500mと離れておらず、毎年年末年始は俺の実家で一緒に過ごしている。実家でイベントが開催されれば兄弟や親父が「誰か呼ぶか、佐々木(仮名)呼べよ」で呼び出しているし、中学時代は何故か我が家の留守番をしたこともある”ガチガチ”の”ガチ”の友だ。なんでおんねん、連絡よこせいや!

佐々木(仮名)曰く「サプライズ」とのこと。

いらんだろ。

1回戦 VS 俺キラーの緑

ヘラクルカブテリモン

1回戦から俺キラーの男。この男、先週の水曜日池袋ホビステで開催されたテイマーバトル決勝で俺を屠っている。

俺の今期テイマーバトル決勝戦績は5勝1敗。決勝まで行ければ大体勝ってる。なのにこの男には狂わされる。先日の試合では盛大な手札事故を起こし、解消できずうなっているところに「秘めたる力の発現!!」から「ヘラクルカブテリモン」にしっちゃかめっちゃかされ、酒を覚えたての大学生のように吐き散らかした。

相性が悪いのかもしれない。まぁ言うてね、何度も言うけどこの環境最悪の事故じゃない限りは戦えるからね、チャンスは無限にあるから! やれるさ、やるさ、1回戦から不穏な雰囲気。デジタルゲートオープン!

ででで

ででででででででで

でたぁ~~~~!! でたでたでたでたでたのげん!

テイマーバトルの手札事故

後手スタート。相手1ターン目、パルモン進化からザッソーモンで1返し

2ターン目、トップドローはユニモン! う、ううううう、うごけね~~~~!!

死死死ー死・死ー死死、死死死死死死死死、死~~~~!!!!

この男、間違いなく相性が悪い! 最悪だ! 血涙を流しながらナイトモン登場。

3ターン目。ばちこり太刀川ミミ登場がされまして、丁寧に1返しのおまけつき。

4ターン目。南無三、ロードナイトモンに進化でターン返上。

5ターン目。前でヘラクルカブテリモン(進化元4枚)が育つ。

6ターン目。未だLv.3引かず! ナイトモンはあるが、スラッシュエンジェモンはねぇ……。棒立ちしさせてても死ぬだけ。ブロッカー置いても死ぬだけ。どうせ死に向かう運命ならば前に進むしかあるまい……。ロードナイトモンアタックでナイトモン登場、ナイトモンからウォーグレイモンに進化、2体強そうなの並べて相手がニーズヘッグモンを引いてないことを祈る。進化ドローでスラッシュエンジェモン。ここでか……! もうこの感じ、この嚙み合わない感じが”何か狂っている”感よ。勝てる気がしねぇ!

7ターン目。久しぶりに緑の究極奥義を被弾。ヘラクルカブテリモンでウォーグレイモンもレスト、ロードナイトモンはアタックの副作用ですでにレスト済みだ~~~! ここに飛んできたニーズヘッグモン! 今はグレイトレジェンド環境じゃないんだぜ~~~!

育成デジモンが1回も進化できていないのに更地。いただいたターンでなんとかLV.3引き込むもどうすることもできず……。ボコボコのボッコ。

あ、これ今日はアカン奴や!

試合終わりに後ろを振り返ると佐々木とEさん(仮名)が対戦している!  本日2度目の同窓会イベント~~~~!!!

このEさん、俺と佐々木(仮名)が小学生の頃に参加していたデジカ大会でお世話になっていたお父さん的ポジションのお方なのである、まさかのまさか、この店内で何が起きているんだ!?!? (俺は去年の10月に再会済み)流石に佐々木(仮名)のことは覚えてなかったみたいだけど、童貞時代の俺の写真を晒されてプチ同窓会、なんで持ってんねん。

Eさんの息子さんと同じ大会にでてて、俺が優勝で、Eさんの息子さんが3位で並んでたからスクショしてたんだってさ。

2戦目 VS 踊る男の黄

全ての大会で最もダメージがデカいのが1回戦負けだろう。そして対面する2人は共に1回戦で敗れた仲間というわけだ。お互いに顔面に生気がない。でも……まけだぐないよ”~デジタルゲートオープン。

踊る男との対戦も3回目。過去2戦は私が勝利している。俺は運とか流れみたいな迷信めいたモノをマジで信じるタイプ。メッチャ嫌な予感、アカン気がするわ~。まけだぐないよ”~。

数ターンが経過するもお互いにお互いのセキュリティに手を出さない。心なしか二人とも手なりでプレイしている気がする。後ろで育てて、前に出たやつはスターモンズで除去して、やばくなったら後ろのでかいのだして除去して、そいつはLv.6・7で除去して~をお互いに淡々と繰り返す。全然セキュリティが減らない。周りはとっくに試合が終わっているのに俺たちだけが5枚と5枚を維持してトラッシュを山盛りにしている。もうこれリソースが尽きた方が死ぬわ、もうそういう流れだわ。

どっかのタイミングで俺の盤面にカオスモン:ヴァロドゥルアーム、ロードナイトモン(レスト)、ウォーグレイモンが並ぶ。メッチャ豪華、勝ったろ。

しかし返される。うっそだろおい……? まあでもそれで相手のリソースが尽きて息切れ。もうよくわかんないけど何か微妙にこちら有利な雰囲気。

結局前のデジモンをお互いにつぶし合って、最後に相手がカオスモン:ヴァロドゥルアームでメモリーを大量にプレゼントしてくれたところで、ブシアグモン登場で詰め。あっけない幕切れエンド。

あ~これはもう、今日はあきまへんな~、今日はこのまま大会終わりにして飲みに行きたい気分かも。

お互いに「今日は何かもう疲れちゃったね」って確認し合ってキャッキャウフフ。

3回戦 VS 黄絶対ぶっ殺すマン

3回戦もミラーマッチ。後手スタート。

スタータトコモンスタート、Lv.3進化、グラウモン進化。嫌な予感。こういうことする奴は十中八九「通れば勝つんですよ! 再現性は低いんですけどね!」みたいなことをするわけよ、嫌だわ~、もうこの時点でなんとなく未来を察知。

「絶対黄ぶっ殺す型黄じゃん……」

細かいことを語る体力が尽きてしまったのでざっくり説明。ミラーに強い黄はウォグレ連パン特化型。後ろで育てる牽制タイムを先に抜けていきなりリーサルぶち込んでくるから。

そうこうしている内にエンジェウーモンが乗る~ウォグレが乗る~! 絶光衝が輝く~~~!

あ~もう、マズいですわ、何しても4枚くらい持ってかれるやつですわ。か~~~!

今思うと、こういう相手の時はカオス貰わなきゃOKのプランで前出にすぐだして、前と後ろでLv.6育てて、デカい波にデカい壁で備えて、相手に撃たすだけ撃たせて息切れさせた方がいいのかもしれない。

ウォーグレイモン2回パンチ、コロモンとグラウモンでDPはバチコリ強化、エンジェウーモンでちゃんとブシアグモンもでてきてドッカンドッカンでヴォッコヴォッコ! アカ~~~ン! 今日はアカン日や~~~!

結果、1-2

そういう日もあるよねハム太郎! 新スタートデッキ前の大会はこれにて終了。資格試験に備える侍。

バトルオブオメガ環境の大会戦績

  • テイマーバトル29勝10敗(大会数:13、優勝5)
  • テイマー交流会6勝1敗(大会数:1)
  • 非公認3勝2敗(大会数:1)

トータル38勝13敗(勝率:74%)

-雑記

© 2021 デジモンカード情報まとめ Powered by AFFINGER5