雑記

デジモンカードエクストリーム大会レポート(14)「俺の弱点」

  1. TOPページへ >
  2. 雑記 >

デジモンカードエクストリーム大会レポート(14)「俺の弱点」

前回の大会レポートブログ、デジモンカードエクストリーム大会レポート(13)「時代のうねり"人の夢"」

4月19日に参加させていただいた「シャカシャカトレカ」テイマーバトルのレポート。

今日はデッキ構築の見直しから着手。見直し前のデッキレシピ。

ロードナイトモン構築

前日の黄ミラーで負けた時に、それまでいろいろ考えていたことがピーーンとまとまった!

  • Lv.3はウパモンが一番強くね
  • なんならピックモンよりコロモンが強くね
  • ウォーグレイモンよりスラッシュエンジェモンの方が使いたいとき多くね、スラッシュエンジェモン増やしたくね
  • メガログラウモンがやっぱり最強だからMAX採用したくね
  • パタモン(ST3-04)あったらいいけど、なくてもよくね、エンジェウーモンも同じじゃね
  • 黄ミラーマッチの鍵は絶光衝じゃね
  • セイレーンモンあるとチャンス増えまくらね?

これをデッキに反映したい……。その矢先目に入ったのがこちらの構築。

きな構築は「使えれば強いけど、本人しかうまく使えない」と思っていて、基本手を出さないようにしているんですね~、この構築も「パルスモンいるのになんで2コストデジモン(ツカイモン、プロットモン)こんな入れんだよ! 俺には使えんわ~ww」って思っていたんですよ。

まぁ、でも、食わず嫌いはいかんな~と思い一度回してみることに。

2コストデジモンの採用理由がーーーー。腑に落ちたーーーー。

3コストで動き出す前提だけど、スターモンズの火力上げやすくなる。互いにテイマー貼ってる場面だけど前でLv.5作れる。単純に並べて1点取れる。などなど良いところがたくさん! 今のパタモン、プロットモンよりは強く感じた。

ということで、コレをベースに自分の経験を落とし込んでデッキを再考。

いざ実践! クリーニング屋と保険屋梯子してシャカシャカトレカにGO!

1回戦 VS メダロット好きな男の黄

グラディモン

「これは僕、レポートに書かれる奴じゃないですか」と先制パンチをもらう。バンドマンの彼女みたいな悩みだな。デジタルゲートオープン。

後手スタート。どうやら黄ミラーみたい。ホントに黄に強い構築になってるのか試すには絶好の機会じゃない!

今日は脳が疲れたから細かいことは忘れた!

序盤互いに事故もなく進める、先に相手が高石タケル。ちょっとまずい雰囲気。さらに2回登場したグラディモンがいい仕事をする、セキュリティが削られていく~~~!

こちらは一向にテイマーを貼れぬ! が、どんな状況だったか細かいこと忘れたけど、相手が勝ち急いで蛇足アタックしたんですよね、それで高石タケルが捲れて好機!もらったターン。後ろでセイレーンモン育ててたからロードナイトモンに進化。確かレストしてたロードナイトモンにアタック、手札からスターモンズでDP-2000。まあぼちぼち流れが変わりだす。

とはいえ相手さんがセキュリティとデジモンの枚数で有利。なんやかんやあったけど忘れて、ターン経過して、後ろでメガログラウモンを育てターンエンド~~!

セキュリティが2枚しかなかったので、まだまだリーサルの危機は去っていない、ウォーグレイモンがでてきたら即死の危機。

なので手札にガメてる絶光衝も、ウォグレもセキュリティを減らすから使えん! 引きもそんなに良くない、Lv.3が引けず育成が育てられん!

俺の中のスヌーピーが呟く「配られたカードで勝負するっきゃないのさ」

スヌーピーがそういうなら仕方ない。俺は偉人の言葉に従順なところがある、とにかく3回アタックできる状況を作られたら負けちゃうかも。メモリーをどんだけあげても前にいるグラディモン処理しなきゃならん……! あと、もう無茶してセキュリティ削りにいかんと間に合わん!

たしか~その時は、自分の場は、バトルエリアにカオスモン:ヴァロドゥルアーム(進化元コロモン)、スラッシュエンジェモン、高石タケル。育成にLv.3、メモリー0

相手の場はバトルエリアにグラディモン、高石タケル。育成にメガログラウモンみたいな状態だったんだよね。このままだとやべーじゃん。ロードナイトモン進化からブシアグモンでも死ぬし、ウォーグレイモンもヤバい。何度も言うけどグラディモン倒しとかないとやばいんだよ。

まぁ、除去しながら逆リーサルかけたら動き絞れるから多分行けるっしょ、と考える。

長考の末、カオスモンアタック(生存)、スラッシュエンジェモンアタック(生存)、相手セキュリティ3枚になったところで、ナイトモン登場! グラディモンをシバくのと引き換えに7渡し。

まあ結果これがうまくいきまして、なんやかんやして、あんまり好きじゃないウォーグレイモン2回アタック(1回目のアタックがドキドキするから)通して勝ち! あっぶね~~

2回戦 VS ぼんばぁ@東京ぼんばぁずさん

デビモン

彼の活動を応援したいのであえて名を出させていただく。2回戦はぼんばぁ@東京ぼんばぁず(@busimito)さんの紫。

この日初対面だがSNSでみたことがあった!

「あ~……たしかYoutubeやってて、VGかなんかのチャンネル登録数で伸び率が単月1位とかで、トップ画がパルモンの人かな?」

「え……!?」

周囲から「こわ」「詳しいな……」「そこまで覚えてるか……?」と誹謗中傷の嵐。俺の脳は仕事と勉強以外のことは無限に覚えられるのさ。

後手スタート。毎度紫戦は嫌な気持ちになる。セキュリティ1枚目が強いんだもん。でもどうやら事故みたい。初手ブロッカーデビモンスタート。

こちらはLv.3からLv.5まで見えてて、トップ高石タケル。これはもうプレミに気を付けてデスクロウ、DEFEAT、タクミ、八神太一&石田ヤマトに気を付けて慎重に進めればいいやつ。

Lv.3進化、トゥルイエモン進化、メガログラウモン進化から高石タケル。絶光衝を回収してターンエンド。圧倒的有利。

3ターン目。相手は2メモリースタート。レディーデビモンに進化で2ドロー。

4ターン目。ここでレディーデビモンを刈り取れば大分手堅い。でもロードナイトモンでだすナイトモンがないし、スターモンズはあるけど火力不足。一応ウォーグレイモンいるけど……1枚目の盾めちゃくちゃ怖いんだけどって状況。

まあもう仕方ねーよ、DEFEATでてきたらカオスモンで焼くわ、それでいいでしょ! と割り切り。

なんかノリで絶光衝を使った気がする、多分パルスモン登場させて盤面固くしたかったんだと思う。そこからメガログラウモン+ウォーグレイモンでレディーデビモンを除去。セキュリティ1枚目はガブモンでセーフ。確かパルスモン登場でドローしながらメモリー調整して、そこにブロッカーのっけた気がする。

5ターン目。石田ヤマトだったか……? トラッシュのガブモン回収してた気がする。

6ターン目。前にデジモン置きながら、後ろのデジモン育てた気がする。

7ターン目。忘れた

8ターン目。ロードナイトモンに進化、裏目を考える、メモリー+系(ダークネスクロウ、ジャックレイド)が怖いからケアで絶光衝、たしか~ウォーグレイモン、ロードナイトモン、パルスモン、パルスモン、ユニモンみたいな盤面。ロードナイトモンでブシアグモン登場させて、除去2枚くらい貰ってもOKな状況作って一気に詰め。勝ち! あざっす!

なんと試合終わりに無償でメモリーゲームをいただきました!

ぼんばぁ@東京ぼんばぁず

素☆敵! この心の広さが彼のYoutube爆進の秘訣に違いない! さらにあざっすでダブルあざっす!!

さ~て次の相手はきなこで黄ミラーかな~? と横を見るとボコボコにブッ潰されているきなこ・イエロー……! ラスボス級の男がこんなズタボロに……? いったい何が!?

決勝戦 VS ただただ強い男の紫

究極合体デジモンへの融合!

通算3度目の対戦。この男、一言でいえばデジカIQが高い。Twitterに投稿される分析はどれもを得ている、常に勝利の道筋を計算しているイメージだ。脳内では圧倒的格上設定。さらに前試合でラスボス級を葬っている。

相手のデッキは「紫オメガワンショット」危険すぎるだろ。

だが、わかりやすいじゃないか……! 紫オメガが整えば抗う術はない、消し去られる。逆に整わさせなければ再現性の高い俺の黄が勝つ! 俺の今期決勝勝率は80%、勝負強さ魅せてやるぜ~~~! デジタルゲートオープン!

またも後手スタート。俺はグーしかださないので対策されているのか?

1ターン目。プチメラモンをバクモン進化。ピコデビモン登場。これはチャンスやで!

2ターン目。たしかツカイモン進化、トゥルイエモン進化、セイレーンモン進化で1返しだったかな?

3ターン目。バクモンが移動してきてセキュリティチェック!1枚目高石タケル! これは勝っただろ!!!浮かれてたのでこの後の流れは忘れた、ピコデビモンにも殴られたけど、パルスモンだったんだっけな? パワーが低くて2枚とも生存。八神太一&石田ヤマト登場でターンエンドだった気がする。これは勝っただろ!

4ターン目。可能な限り八神太一&石田ヤマトをケアしたい、セイレーンモン移動でピコデビモンにアタック。ウパモンでドロー。スターモンズ登場でバクモン消滅。自分の勝利を疑わない俺、プレイが荒くなる。たしかスターモンズにブロッカーのっけてターンエンドかな。

5ターン目。ここから記憶が曖昧なのでターン表記を消滅させる。ラッキーが続く続く、仕方な~くだしたロードナイトモンはセキュリティのオメガモンズワルトで消滅、八神太一&石田ヤマトを封じたりとかね。

Lv.6をださず首を絞めていくつもりが、なんやかんやでスラッシュエンジェモンを置いてしまい、更には石田ヤマトがでてくる。いつの間にか場にはメギドラモン、効果でトラッシュにはカオスデュークモン。

なんか気が付いたらヤバくね? ここで長考。長考中に携帯が光る!

ツッマ「今帰ってるよ~~~」

!!!

余談を挟む、俺には「妻の帰宅前に帰宅して飯を準備していたい」願望がある。妻は非メンヘラなので強制はされていない。が、そうすることが「俺の思うかっこいい旦那」であり「休みの日に一日カードゲーム没頭している」罪を僅かに軽くする方法、つまり「贖罪」と考えているからだ。

余談をもひとつ。俺の歴史はヨッメと出会うまでメンヘラと共にあった、メンヘラの過剰摂取により俺の体は後遺症に侵されている。俺は「恋人の機嫌を過度に忖度してしまう」弱点がある!!!

デジモンに関係ない話はいいって、俺の話より重要な話なんか存在しねーだろ。

勝利を確信した盤面、妻の帰宅宣言、それらにより”焦”が発生。完全に「ヘラ(ヘラヘラしだし)」った!

「もう雑にいっても大丈夫でしょ! 一番怖いのブラックメガログラウモンからめたオメガモンズワルトの2回攻撃なんだから、それできなくしたら勝ちっしょ、カオスで蓋したら動きもしばれるっしょ! 究極合体も入ってても2枚っしょ? 引かないっしょ!」

メモリー管理をやめた! 脳死カオスモン:ヴァロドゥルアームでメギドラモン除去、8メモリー渡し!

ここから怒涛の反撃が始まった!!!!

細かいことは忘れたが、「なめてんじゃねーぞ」と、まず究極合体デジモンへの融合!!がブっ放しされる、オメガモンズワルトがでてくる!

究極合体デジモンへの融合!は4枚採用されていたらしい。おったまげ~~~!

オメガモンズワルトで、ブラックメガログラウモンとガジモンが登場、ガジモン!? やべーじゃん!? 絶光衝もカオスモン:ヴァロドゥルアームの消滅時効果もパルスモンも封じられた!?!?

ドッカンドッカンにド突き回されて状況は一変。

ギャラリーが集まりだし「セキュリティ1枚目でタケル捲れて何やってんだよ……」ムード。トホホ……。

ターンエンド時の相手盤面は、カオスデュークモン(進化元ブラックメガログラウモン)、ガジモン、ブロッカーデビモン×2、八神太一&石田ヤマト、石田ヤマトとかだった気がする。

死とか絶望とかその類の諦めの言葉が無限に込み上げてくる。もうだめじゃ~~ん。

ま~やれることをやるしかね~か、育成にLv.4いたから移動させて、メガログラウモン進化からスラッシュエンジェモン。とりあえずカオスデュークモンを除去。

相手メモリー5スタート。ヤバいって……。

あれ、でもなんか、ギリギリ……耐えてる……? 相手さん、引きたいところを引けていないみたい。でも俺もカオスモン引かないと勝負にもならんで負けるからなー、ダメだろこれ、とかなんとか考えている内にわちゃわちゃされて、セキュリティも1枚にされちゃって、ピンチ継続。

ターンをいただく。そろそろ時間切れ、デッキ切れ負けの危険性まででてきた……。

俺のターン! ドロー! トップ、カオスモン:ヴァロドゥルアーム

神が「まだ諦めるな」と申しておる……!

レストしているブラックメガログラウモンにスラッシュエンジェモンでアタック! その際にウパモンドロー! 絶光衝! あれあれあれ???

当たり前の話ですが、序盤引かないカードは後半に引けるんですね。当たり前ですね。

デビモンがブロック、除去。もう今更メモリー管理を気にしていられるか! いっけぇカオスモン:ヴァロドゥルアーム! ブラックメガログラウモンとデビモン消滅、相手盤面はガジモン1枚。メモリーは忘れた!  たくさんあげた。ここまで来たら裏目もクソもねーんだよ! 勢いでバンバン攻め込んで、熱量で殴り抜けるしかねぇ!!! データを捨てた乾状態。

相手はどうやら息切れしてるみたい。わちゃわちゃされてブロッカー込みで横に並んだ気がする。デッキの枚数をめちゃくちゃ気にしてるので間違いなくLO狙ってる。それはヤバいって、通れば抗う術なし。

ターンもらって、なんかでブロッカー除去した気がする。ターン返してキメラモン被弾。もう細かいことは忘れた、セキュリティ2枚でターンが帰ってきた時点で勝利が見えたからだ。

相手セキュリティ2枚、こちらは育成デジモン移動させてデジモンが場に2体。いっくぜ~~!

移動させたLv.3でチェック! ここまできたら裏目はトランプ・ソードだけ、カオスモンでチェック! ラストは絶光衝でメモリー増やしてブシアグモンチェック!勝利! あざっす!

いや~メッチャ危なかった! 今日も神(運)に感謝。神感謝(ゴッドサンキュー)

結果、優勝!

1回戦も危なかったし、決勝も負けそうだったけど、神に助力いただき優勝、改修後のデッキレシピは以下画像参照!

「天 ~天和通りの快男児~」から学んだこと。どんな劣勢でも諦めず、最善手を見つけ続けることで道が開けるので、ホンマのホンマにダメになるまで勝ち筋を探し続けましょう! 人生もカードゲームも最後まであきらめないことが大事だよね、イエ~イ!

バトルオブオメガ環境の大会戦績

  • テイマーバトル28勝8敗(大会数:12、優勝5)
  • テイマー交流会6勝1敗(大会数:1)
  • 非公認3勝2敗(大会数:1)

トータル37勝11敗(勝率:77%)

この構築のポイントを最後にさらっと。あと5日の命だしね……。

  • スターモンズは最強のLv.3だし、登場コスト2のLv.3が増えて火力をあげやすくなった、じゃあもう4枚でいいしょで脳死採用
  • パルスモンは3枚か4枚かで悩んだけど、3枚にした場合入れるのは登場2コストのプロットモンだったので、後半実質2コストに変わるし、序盤は手札を整えるし、中盤にロードナイトモンで出せれば強いしで4枚のまま
  • ブシアグモンは最初3枚にしていた。絶光衝の枚数を増やしたので、高石タケル+絶光衝のコンボでだす機会も増えるだろうと思ってだったが、使い勝手の良いスターモンズの強化を優先しようと思い、3枚目の枠はツカイモンに譲渡
  • ツカイモン(登場2コストデジモン)は、使えば使うほど強みが見えてきたので、思い切ってパタモン枠を全て振った。パタモンはカオスモン:ヴァロドゥルアーム強化が一番の目的だったから、2枚採用の現構築だと3枚は多いし、かといって2枚だと微妙だし、別になくても勝てるしと思い一旦リストラ
  • ウォーグレイモンを1枚、減らしてスラッシュエンジェモンを1枚増やした。それに伴いメガログラウモンも4枚に。ミラーで押し込まれた時に返しやすくなるし、ウォーグレイモンと違い、セキュリティに触るリスクを排除して除去できるので
  • Lv.3は14枚だけど、高石タケルで引きに行けるし、個人的に1弾環境から「14枚でもよくね?」って思ってたので、いいんじゃね感。14(82%)も15(85%)も大差ねぇって、気持ちの問題。今の環境は最悪の最悪、Lv.4が4枚とLv.6です!みたいな手札じゃない限り戦えるから大丈夫だって!
  • ナイトモン4枚目は多くね?毎回ロードナイトモンだすわけじゃないし、今は対緑より、黄ミラーを警戒したいと考えていたので、セイレーンモンを2枚に。これが大当たり、増えた絶光衝と相性抜群だし、最終戦レポートで省いちゃったけど登場もバチクソ強い!
  • 絶光衝はできれば4枚入れたい。あればあるほどミラー戦に強くなる。でも、Lv.3もLv.5もこれ以上削れないし、Lv.4、Lv.6を削るのはあり得ないし、Lv.7削るなら、もう0にしろよ、でもカオスモン:ヴァロドゥルアームないのは無理! だったので3枚。やっと使い方がわかってきた1枚

-雑記

© 2021 デジモンカード情報まとめ Powered by AFFINGER5