雑記

デジモンアドベンチャーtri.登場人物&デジモンまとめ

  1. TOPページへ >
  2. 雑記 >

デジモンアドベンチャーtri.登場人物&デジモンまとめ

デジモンアドベンチャーtri.登場人物&デジモンまとめ

選ばれし子供達(無印勢)

デジモンアドベンチャーtri.はデジモンアドベンチャーの続編なので、まあ当然のようにメインの選ばれし子供たちは登場するわけでね、その辺は割愛してサラッと一覧にして〆ましょう。

  • 八神 太一(※声が炭治郎!
  • 石田 ヤマト
  • 武之内 空(※声が天ノ河宙!
  • 泉 光子郎
  • 太刀川 ミミ
  • 城戸 丈(※声がゴーカイシルバー!
  • 高石 タケル
  • 八神 ヒカリ(※声がゴーカイイエロー!

選ばれし子供達(02勢)

第1章冒頭にて何者かに敗れ倒れていく場面で登場、その後は予算の都合でシルエットのみ登場する、物語中はデジタルワールドの研究施設に捕らわれていたとこが第6章で判明する、声優すら割り振られていない。

  • 本宮 大輔
  • 井ノ上 京
  • 火田 伊織
  • 一乗寺 賢

選ばれし子供達の追加戦士「望月 芽心」

望月芽心

眼鏡黒髪黒タイツと三拍子そろった隙の無いテイマー。最も実装が待ち望まれているテイマーに違いないだろう。デジモンアドベンチャーtri.には空をヤマトに奪われ傷心した太一の正妻となるため登場した。「デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆」にも1秒くらい登場する。

パートナーデジモン(無印勢)

前述同様割愛、オメガモン:マーシフルモードについては後述

  • アグモン(→グレイモン→メタルグレイモン→ウォーグレイモン→オメガモン→オメガモン マーシフルモード)
  • ガブモン(→ガルルモン→ワーガルルモン→メタルガルルモンオメガモン→オメガモン マーシフルモード)
  • ピヨモン(→バードラモン→ガルダモン→ホウオウモン)
  • テントモン(→カブテリモン→アトラーカブテリモン→ヘラクルカブテリモン)
  • パルモン(→トゲモン→リリモン→ロゼモン)
  • ゴマモン(→イッカクモン→ズドモン→ヴァイクモン)
  • パタモン(→エンジェモン→ホーリーエンジェモン→セラフィモン)
  • テイルモン(→エンジェウーモン→ホーリードラモン(第6章) / オファニモン:フォールダウンモード (暗黒進化)→オルディネモン)

パートナーデジモン追加戦士「メイクーモン」

→メイクラックモン:ヴィシャスモード→ラグエルモン→オルディネモン。

望月 芽心のパートナーデジモン。【BT4】グレイトレジェンドでメイクーモンは収録済み。

メイクラックモン:ヴィシャスモード

メイクーモンと同じくメイクラックモンもBT4で実装されているが、こちらは「穏やかなメイクラックモンの心が悪に染まると、全身にヒビが入ったような姿になる。」ということでメイラックモンが悪に染まった姿。

ラグエルモン

他の天使型デジモンが堕落しないよう、全ての天使型デジモンを疑いの目で監視する究極体デジモン。堕落が始まった天使型デジモンを見つければ堕落しきる前に撃ち滅ぼす。しかし監視という疎まれる役目であるが故、虚無感に満たされてしまうと全てを拒絶する思考に陥ってしまうという。そうなれば敵味方の区別を持たず破壊行動を始める恐怖のデジモンとなる。

!? メンヘラを取り締まるメンヘラのような存在。後述のオファニモン:フォールダウンモードと融合してラスボス格の「オルディネモン」に進化した。

オファニモン:フォールダウンモード

【BT8】ニューヒーローで実装済み、盤面処理しながらリカバリーしてリーサルずらしまくってくるのでほんと嫌。

オルディネモン

tri.のラスボス格で登場。こいつが悪なのか、アルファモンなのか、ホメオスタシスなのか、イグドラシルなのか、謎の男なのか俺にはちょっとよくわからなかった。現デジカではガルフモン(P)の背景でフライング登場している。

西島 大吾

太一のクラスの副担任である非常勤講師。担当教科は書道。本職は独立行政法人、国立情報処理局情報通信戦略課情報管理科二級管理担当官。先代の選ばれし子供たちの一人で、そのリーダー的存在だった。パートナーデジモンはベアモン。甘党で猫舌。楽観的な性格で、よく姫川の尻に敷かれている。普段は半袖に白衣に半ズボンだが、本職では黒いスーツを着用している。太一達に感染デジモンの対処を頼む。第5章で太一と共に地割れに飲み込まれる。第6章で研究施設にいたが、太一を助けたため出血していた。太一に真実を告げた直後に謎の男によって研究施設は爆破寸前に陥り、太一を最後の生命維持装置に誘導し、自らは爆破に巻き込まれ犠牲となった。

姫川 マキ

太一ら「選ばれし子供達」の前に現れた女性。西島の同僚。役職は管理官。西島とは幼なじみであり、元恋人。常に眉間に皺を寄せ、厳しい雰囲気を身に纏っている。先代の選ばれし子供の一人。ダークマスターズとの戦いでパートナーデジモンのバクモンが犠牲になっている。その後はバクモンと再会する手立てを探し、手段を選ばずイグドラシルと結託し(正確に言えばバクモンに会いたい気持ちを利用された)選ばれし子供たちを利用。メイクーモンを利用してリブートが起こるように仕向け、自らデジタルワールドに向かってバクモンと再会を果たすが、記憶がなかったため拒絶されてしまい、それを受け入れず精神が狂っていく。その後、失意のままにデジタルワールドをさまよう内に量子の海に迷い込み、そのまま海中に消えていった。監督元永慶太郎はそのまま量子に分解されて消えていくだろうとメモリアルブックのインタビューで答えている。

バクモン

第4章に登場。姫川のパートナーデジモン。回想からメガドラモンに進化していた模様。リブートによって復活するも記憶がないため姫川を「知らない」と拒絶した。

ベアモン

第5章の回想に登場。西島のパートナーデジモン。第4章の回想からローダーレオモンに進化していた模様。進化がバイフーモンになる可能性がある(らしい)

オロチモン

第4章の回想に登場。回想からシェンウーモンに進化していた。

トリケラモン

第4章の回想に登場。進化がチンロンモンになる可能性がある。後の『デジモンアドベンチャー02』で登場した個体かどうかは不明。

ヒポグリフォモン

第4章の回想に登場。進化がスーツェーモンになる可能性がある。

アルファモン / アルファモン王竜剣

第1章に登場。イグドラシルの使者。イグドラシルの計画に気付いた大輔達を倒した。メイクーモンを狙って現れ、オメガモンと戦闘し姿を消す。第3章の終盤にてジエスモンと争っていた。第5章で再び出現しジエスモンと対決した。設定上ではオウリュウモンとジョグレスしなければ使用できないが、本作では単独で必殺技の究極戦刃王竜剣を使用する

インペリアルドラモン / インペリアルドラモン:ファイターモード

第2章に登場。『デジモンアドベンチャー02』で登場した個体かどうかは不明で謎の空間に現れ、パルモンやゴマモンに襲いかかるが、究極進化したロゼモンとヴァイクモンに敗れた。

ムゲンドラモン

ムゲンドラモンが空を叩きつけるシーンから何かが狂い始めた。

メタルシードラモン

ピエモン

第4章の回想にちらっと登場

ピノッキモン

ピノッキモン

第4章の回想にちらっと登場

デビモン

BT2-074_P1 デビモン

第6章に登場。イビルモンと共に歪みから現れ、ホーリーエンジェモンに襲い掛かった。

ハックモン / ジエスモン

正体不明のデジモン。太一たちの動向を監視し、彼らの前にたびたび姿を現す。謎めいた行動の裏には、デジタルワールドの秘密にもつながるある意図が隠されているらしい。第3章の終盤でデジタルワールドにてジエスモンに究極進化しアルファモンと争っていた。第4章でホメオスタシスの使者であることが判明し、姫川の行方を追う西島の元に現れ真実を告げる。第5章でメイクーモンを排除に動きだし、メイクーモンを救おうとする太一達やアルファモンと対立する。第6章でハックモンの姿で選ばれし子供たち(太一、タケル、ヒカリ除く)と対面。オルディネモンからテイルモンを切り離した。

ジエスモンはX抗体も、GXも存在するし大分熱そう……!

数が多すぎるのでサラッと紹介したいデジモンと人達

  • クワガーモン
  • レオモン
  • オーガモン
  • エレキモン
  • ナノモン
  • ゴーレモン
  • タンクモン
  • ゴリモン
  • アノマロカリモン
  • レアモン
  • マンモン
  • ドリモゲモン
  • ドクグモン
  • ファントモン
  • ダークティラノモン
  • コカトリモン
  • イビルモン
  • ウィザーモン
  • 八神 裕子(太一母)
  • 八神 進(太一父)
  • 泉 政実(光子郎義父)
  • 泉 佳江(光子郎義母)
  • 丈の父
  • 丈の母
  • 望月教授(芽心父)
  • 芽心の母

ホメオスタシス

世界の安定を望み、イグドラシルとは対立関係にある。第3章でヒカリの体を借りて感染デジモンによるデジタルワールドの危機を回避する方法は大きな犠牲が必要だと伝えた。第4章の回想では姫川の体を借りていた。第5章でメイクーモンを危険とみなし排除する判断を下し、メイクーモンを救おうとする太一達に邪魔をするなと警告した。第6章でオルディネモンを排除するために現実世界でリブートを起こそうとしたが、パートナーデジモンが記憶を取り戻しジエスモンがテイルモンを切り離したため中止にさせた。

よくわからないマン

イグドラシル

tri.の黒幕である存在。デジモンと人間の共存を拒み、世界の崩壊を目論んでいる。ホメオスタシスとは対立関係にある。第6章のエピローグでホメオスタシスによって強制シャットダウンされた。

こいつが最もよくわからないマンで、デジモンの危機は大体コイツのせい。デジモン歴20年超の俺もいまだにこいつが何で何をしたいのかよくわかっていない。X抗体とも深いかかわりがある。

謎の男

第2章から登場。デジモンカイザーか青年ゲンナイに偽装している。イグドラシルの指揮で行動する。イグドラシル同様デジモンと人間の共存を拒み、世界の崩壊を目論んでいる。歪みから現れ、メイクーモンを連れ去り、インペリアルドラモンをけしかける。ヴァイクモンとロゼモンにインペリアルドラモンが倒された後、不敵な笑みを浮かべ歪みの中へ去っていった。第4章においては、メイクーモンの暴走を成し遂げた。第6章でオルディネモンが倒された後、データを回収し歪みに姿を消した。その際にデーモンやディアボロモンの存在を口にしている。

「どうみてもデジモンカイザーだろ」と全ての視聴者が思ったが「謎の男」、結局何だったのか未だハッキリしていない。

ゲンナイ

太一達がデジモンワールドで世話になった老人(本来は青年)。西島達の協力者で、感染デジモンの情報を伝える。イグドラシルに捕まり、大輔達共々生命維持装置の中で昏睡状態にされていた。第6章で昏睡状態から目覚めたため、大輔達と共に、太一と西島によって救出された。

オメガモン:マーシフルモード

マフラーのようになびく白い翼をもった、まるで天使の様な姿をしたオメガモン。戦い、倒すことでしか救えない者がいると悟ったオメガモンが悲しみと決意をもって変化した姿で、まるで涙が頬を伝うような青白い光のライン「フォトンスプレッド」は全身にも浮かび上がっている。「フォトンスプレッド」が全身を駆け巡ることでパワーを一時的に大幅に上げている。道を踏み外し、後戻り出来なくなったデジモンを裁くことで救済する存在であり、彼が攻撃する対象は常に本来「善の心」を持つ者とされる。オメガモンが装備する『グレイソード』も『虞玲刀』という日本刀の姿に変化している。斬る対象を一太刀で介錯するための武器であり、別れの想いを胸に秘めて惜別の一刀を振り下ろす。また必殺技の「ガルルキャノン」も『雅琉々砲』へと技を変え、絶対零度の冷気をレーザー状に撃ちだす。

-雑記

© 2022 デジモンカード情報まとめ Powered by AFFINGER5