考察・評価

ダブルダイヤモンド環境のデッキを一通り回してみたので感想を綴る

  1. TOPページへ >
  2. 考察・評価 >

ダブルダイヤモンド環境のデッキを一通り回してみたので感想を綴る

5月28日にダブルダイヤモンドが発売され、新環境が始まった。

早速テイマーバトルだ! と、行きたいところだけど、都内はテイマーバトル開催自粛中……。まぁ「カード触りたい欲」と時間が無限にあるので、新デッキを一通り作って右手と左手で一週間ひたすらに戦わせてみましたた。その所感を書き出しておきま~。

総論

最初にケツから。「ジエスモンやばない?」

BT6-016_P1 ジエスモン

  • シスタモンノワールでお手軽パンプアップ
  • シスタモンブランで防御面も〇
  • 専用オプションでデジモン除去も可
  • 連続攻撃
  • ハックモン、メモリーブースト!! でパーツの引き込みも容易
  • バオハックモンでDP5000ブロッカーを無力化
  • シスタモン登場効果はトラッシュも対象だから一度引き込んだシスタモンは永続リソース
  • 登場コスト11、最悪の最悪は登場も視野

ジエスモンがとにかく理不尽じゃない? って思いました。3弾のケレスモンと似た怖さ。無敵ってわけじゃなくて穴もあるんだけど、1回カッチリはまったらどうしようもないデッキって感じ。

ジエスモンメタに特化させた紫以外のデッキには勝ち越せて、「せっかくメチャクチャかっこいい絆デジモンとかベルスターモンとかいるのにナニコレ!?」って思ってるところです、なんとかしてジエスモンをぎったんぎったんにするベルスターモンを作りたい……!

各デッキの所感

ジエスモン

ジエスモンデッキサンプル

使ったレシピはこんな感じ。最初は「轍剣成敗」を4枚採用していたけど、メモリーを確実に確保できる「八神太一」がいると攻めが1段階エグくなるな~と思い採用。

ダークティラノモンは、最初モノクロモンだったけど盾はシスタモンで大量生成できるし、メカノリモン立てられてアタックできなくなった時に殴りに行けるからいいかな~と考え採用。良いか悪いかまだわからん。轍剣成敗+セイバーハックモンでとれるからいらない気がする。

セキュリティチェック+が11枚入ってるので、大体のアタックが2枚チェックなのがしんどいところ。

感想は前述したとおり。「緻密な戦術」はこのままでもやたら強いから一旦様子見中。

セキュコンに弱いなんていわれてるけど、セキュコンだって都合よく毎回1~2枚目のセキュリティで除去打てるわけじゃないじゃない、だからセキュコンとやってもまぁ~負けっぱなしはない、むしろ6:4くらい勝つ印象ある、除去連打される前にDP18000の2チェック打ち込んで多少除去もらってもシスタモン並べて数で圧倒みたいな。第一、俺がセキュコン下手くそだから120%で回せてないっぽい。

負けパターンは、ジエスモン準備前にアグロムーブで殴りきられたり、最初のアタックでセキュリティで除去引いた後に、残したリソースを「ゲヴァルトシュベルマー」でドッカーンされるみたいな試合。

使って思った改善ポイントは矛性能は十分すぎる気がするので、ダークティラノモンの枠をジオグレイモンにして、序盤アグロの回答にするのもいいんじゃないかなと。

単純に簡単に準備できて、一発が致命傷なので100回やったら50回勝てるのは当たり前のデッキだと思う、屈したくない。

アグモン-勇気の絆-

八坂様の赤をそのまま使用。

期待以上! ……ではなかった

  • 人のデッキ丸パクリだとうまく扱えない(=自分用チューニングできてない)
  • 一弾環境の赤オメガうまく回せなかったんだけど、あの感じに似てるかも、「ドロソが少ないからリソース枯らしちゃってうまく動けず、パワーも生かせず死んじゃう」

理由は上記2点。対ジエスモン戦は、ガイアフォースがうまいことセキュリティから飛び出て、戦力薄めのところに勇気の絆ブッ刺したり、シンプルに高DPアタッカー盤面に残しながら攻め続ければ勝てたけど、ジエスモンの一発の方が重いなあ……しかも低労力だなぁ……と感じました。

オプション引きまくる事故での立ち回りがわからなかったのも「うーん」ポイント。デジモン大量に引くのはいいけど、除去ばっか引くと割に合わない交換強要されちゃってうまく立ち回れないんだよね。手札に除去が固まってるってことはセキュリティには少ないってことだろうから、信用するの難しいし。

アグモン-勇気の絆-がメチャクチャかっこよいから使いたいけど、多分うまく使えないんだろうな~と、思いました。

ガブモン-友情の絆-

あれこれ悩んだ末、うーるさんの構築をそのまま使った

こ~れはインペリアルドラモンがそのまま強くなりました!って感じでかなり好感触!

ガブモン友情の絆デッキのいいなと思ったところ

  • メモリーを動かせるカードが17枚もあるので「カツカツの状況💦絆に進化したいけどメモリーが💦」ってこともない
  • 横に並べるときのメモリー調整も容易
  • 除去が少ない代わりにガブモン(BT1)、石田ヤマト、宮本大輔、メモリーブースト!!とドロソがしこたま入っているのでカツカツになりづらい
  • インペリアルドラモンで得た学びをそのまま活かせる
  • ヴォルフモンがかなり使いやすい、コストをメモリーブーストで簡単に用意できるので、詰めの場面で2枚使うことも。フル採用でも腐りづらくていい
  • ガブモンの3回攻撃という太い勝ち筋があり、攻撃するだけでなく、相手リソースも削るので返されずらい
  • ジエスモンが苦手な道連れブロッカーでがちがちに固めるデッキもガブモンなら容易に突破できる
  • メモリー調整系カードのおかげで序盤のアグロムーブもしやすく、対ジエスモン戦の序盤はこちらが有利
  • 流行りのメカノリモン+クレニアムモンもバウンスなら無問題
  • ベルスターモンコントロールの「フライバレッド」もLv.7なら射程圏外、「ハッピーバレットシャワリング」は横にデジモン並べてケアして! トランプソードは割り切り
  • バウンス効果で「シスタモン ブラン」を剥がして、ブロッカー付与を消せるので盤面固められた後でも攻めれる
  • かっこいい。やっぱり青っていい

BT6-030_P1 ガブモン友情の絆

かな~~~り好感触でテンションあがりましたが、それでもヤマトが引けずうだうだしている間にジエスモンにボコられることが多々ありまして……! ジエスモンっていやだなって。試行回数すくないんですけど、セキュコンの除去一発で日和るんで、どんだけアグロムーブうまくやるかや……!! メカノリモンちゃんと片付けてメモリー確保して、ヴォルフ絡めた連パンうまくすれば何とかなる場面も、あとは天運を味方につけてください。

紫(タイタモン・タクティモン)

タイタモン タクティモンデッキサンプル

こんな感じのを使った

「とにかくジエスモンに負けたくない!」の気持ちでブロッカー色を強めすぎた結果、矛が微妙なのが情けないところ。ジエスモンには確かに勝てたが、ガブモンデッキに歯が立たない印象。

また、除去が弱いので、対ジエスモンも序盤にブロッカーを立てられず、セキュリティを何枚かいかれてると横展開されて普通に負ける。

ジエスモンに睨みをきかせられるのと、防御がとにかく固い、また、ツノモンでバンバン引けるのが強みだが……! まだまだ実戦で使うレベルには達してない印象。デッキを作り出す力、ください。

編集中

究極コン(黄軸)

編集中

ベルスターモンコントロール

編集中

ヘクセブラウモン・チンロンモンデッキ

編集中

エオスモン

2弾環境の紫レベルのデッキパワー

ロードナイトモン

普通に強い

編集中

何もいじっていないので今のところサンドバック

編集中

セキュコン(黒軸)

編集中

-考察・評価

© 2021 デジモンカード情報まとめ Powered by AFFINGER5