バトルオブオメガ 考察・評価

考察:BT5-104 R カタストロフィーカノン

  1. TOP >
  2. 考察・評価 >
  3. ブースター >
  4. バトルオブオメガ >

考察:BT5-104 R カタストロフィーカノン

使用コスト4
効果相手のデジモン1体を退化2(相手のデジモンに重ねられたカードを上から2枚まで破棄する、進化元がなくなるか、Lv3のデジモンになったらそれ以上はきできない)する。その後、自分の「ディアボロモン」がいるとき、「ディアボロモン」(デジモン・14コスト・Lv.6・白・究極体・不明・種族不明・DP3000)のトークン1体をコストを支払わずに登場できる。
セキュリティ効果このカードのメイン効果を発揮する。

良いところ・強み・メリット

2021/2/9更新

攻めと守りを1枚でできる
  • 退化で相手盤面を弱体化させ、ディアボロモンがいるとデジモンの数を+1
  • ブシアグモンと同スペックのデジモンがタダで登場するのだから弱いわけがない
セキュリティ効果持ち
  • セキュリティで捲れた場合もメイン効果がそのまま使える
  • 相手盤面の弱体化に加え、条件次第でデジモンの数を増やせるのでリーサルを作るれる可能性がある
4コスがちょうどいい時もある
  • 4Cテイマー(八神太一:BT2、泉光子郎:BT4)が登場済みの盤面なら1返しできる
  • カタストロフィーカノンは相手盤面に干渉しながら、自分のデジモンの数(トークンだけど)を増やせる
  • 相手にとってキツイ状況を一方的に作れる

悪いところ・弱み・デメリット

2021/2/9更新

退化じゃどうにもならないことは結構ある
  • リーサル・ジャスキルの場面でセキュリティから捲れても退化じゃ意味ない
  • 対戦が進んで手札モリモリの状況で退化撃っても与えたメモリーで返される
黒オプション
  • 白のディアボロモン:BT2・BT5・Pと相性が悪い。かといってディアボロモンがいない状態で使用するとトークンが生成されない。最序盤で使いにくい印象がある
環境トップメタが緑
  • 緑はニーズヘッグモン(BT4)やヘラクルカブテリモン(ST4)などでデジバーストを多用する。そのため退化が効きずらい。また進化時効果が強いので、退化させると逆効果の場合がある

相性の良いカード

2021/2/7更新

  • ディアボロモン P-016

収録・入手方法

-バトルオブオメガ, 考察・評価
-

© 2021 デジモンカード情報まとめ Powered by AFFINGER5