バトルオブオメガ 考察・評価

考察:BT5-092 R・P 白峰ノキア

  1. TOP >
  2. 考察・評価 >
  3. ブースター >
  4. バトルオブオメガ >

考察:BT5-092 R・P 白峰ノキア

登場コスト3
効果登場時自分の手札から、「アグモン」か「ガブモン」1枚をコストを支払わずに登場できる。
メイン自分のデジモンが手札の名称に「グレイモン」か「ガルルモン」か「オメガモン」を含むデジモンカードに進化するとき、このテイマーをレストさせることで、支払う進化コストを-1する。
セキュリティ効果このカードをコストを支払わずに登場させる。

バトルオブオメガで登場。NoはBT5-092。レアリティはR・P。白のテイマー。

(1)テイマー登場時に手札から「アグモン」か「ガブモン」をコスト0で登場させる効果と、(2)名称に「グレイモン」「ガルルモン」「オメガモン」を含むデジモンに進化させる時に進化コストをマイナスする効果を持つ。

(1)の効果は、登場させられるカードの幅が広く、ピーピング効果やドロー効果を持つデジモンをだせるので、かみ合えばアドバンテージをどんどん生む。

従来テイマーを登場させるプレイはテンポロスだが、登場時にデジモンを登場させることで盤面を強化しつつ、+αアドバンテージを創出できる。

(2)の効果は、専用デッキなら苦労せず存分に活かせるだろう。バトルオブオメガに収録されたグレイモンガルルモンとは特に相性が良く、条件がそろえば0コストで進化できる。

駿河屋で購入

良いところ・強み・メリット

2021/3/1更新

GOOD

登場時のテンポロスを緩和してくれる

  • 従来のテイマーは貼ったらターン終わり。恩恵を受けるのは次のターンから~ってのが多いけど、ノキアは3コスでバトルエリアにデジモンだせるし、だせるアグモン(P-001、BT5-007)もガブモン(BT1-029、BT5-020)も強い。

GOOD

効果を重複させられる

  • 縛りはあるけど次ターン以降はメモリーの工面で使える。俗にいう1枚が2枚にも3枚にもなる~ってのに近いやつがある

悪いところ・弱み・デメリット

2021/3/1更新

BAD

手札の要求値が高い

  • 初手でアグモン・ガブモンなくて単体で引いたとき弱い
  • 4Cテイマーならとりあえず登場させて、メモリー確保して育成で育てつつタイミングを伺うって使い方ができるけど、登場させた時と手札にシナジーがあるカードがあるときしか使えないところが悩ましい

BAD

白テイマーのうま味がない

  • 赤テイマーならガイアフォースが使えるようになるとかブラフの役割も担えるんだけど、白テイマーのうま味が現状ない(白オプションでたり、場に白のカードが~みたいな効果がでるまではない)

BAD

1枚じゃ何もできない

  • 噛み合ったらデッキが早く回るようになるけど、劣勢で使えるカードじゃないから

収録パック

備考

  • 白峰ノキア(しらみね のきあ)は、ゲーム「デジモンストーリー サイバースルゥース」に登場したキャラクター。もう一人の主人公的ポジション
  • 新デジモンカードゲームでは環境でバンバン使われているカードというわけではないのだが、選ばれし子供達にはない身体的魅力からBOX購入特典のパラレル版が高騰している。高いものだと1枚2,000円程で売買されている
  • サイバースルゥースでの声優は潘めぐみさん
  • パートナーデジモンはアグモンとガブモン。最終的にこの2体はオメガモンに進化する

-バトルオブオメガ, 考察・評価
-, , , ,

© 2021 デジモンカード情報まとめ Powered by AFFINGER5