グレイトレジェンド 考察・評価

ウォーグレイモン BT4-048 SR・P

  1. TOP >
  2. 考察・評価 >
  3. ブースター >
  4. グレイトレジェンド >

ウォーグレイモン BT4-048 SR・P

Lv6
登場コスト12
進化コスト3
DP11000
効果アタック時ターンに1回自分のセキュリティを上から1枚手札に加えることで、このデジモンをアクティブにし、このターンの間、相手のデジモン1体のDPを-6000する。
進化元効果なし

良いところ・強み・メリット

2021/1/26更新

  • Pのイラストが世界一カッコいい
  • 自力でアクティブできる
    • 2回攻撃できる
    • ニーズヘッグモンをケアしながら攻めれる
    • 「アタック時」効果で「ターンに1回」がついてないものとひじょ~に相性がいい。ライズグレイモン(BT4)のDP-2000を2回発揮できる。ウォーグレイモンの-6000と合わされば、‐10000!ピノッキモンも効果で除去できる
  • DP-6000がデカすぎる
    • DPマイナス効果でブロッカーを消滅させられる。終盤でよくあるお茶濁しのブロッカー登場でリーサルずらしを無力化できる
    • 除去性能が高すぎて1枚で2-3枚平気で除去できる。素の打点で16000までは一方で取れるので既存のカードプールで除去できないデジモンはほとんどいない
  • 単体で力を発揮できる
    • 進化元に頼らなくて良い。セイレーンモン(BT1)登場スタートでも、進化されるだけでDP6000以下を除去され続ける状況がつくられてしまうので、育成エリアで育てられない手札の時に一方的にリソースをはかされることになる。まあデッキによっては即詰みがあるってことだね。

悪いところ・弱み・デメリット

2021/1/26更新

  • このゲームのセキュリティ1枚は重い
  • DPが低い
    • 構築歪めがめずに出せる火力が12000なので、序盤にテンポとるためにアタックする→ヘラクル・ニーズヘッグ・カオス踏んで消滅ということが結構な確立である
    • ヘラクルカブテリモンに一方的に除去されてしまう。育成エリアで育てあう展開になったときケアが大変
  • セキュリティ0枚の時効果が使えないので「全滅したら苦しいけど、とりあえずセキュリティ0にはしとくぜ!育成でデジモン育てて、前にLv3置いてリーサル作っておくぜ!」みたいなハチャメチャプレイが刺さるんだよコイツ
  • Pが高くて4枚買えない(3,000over × 4)

相性の良いカード

  • アタック時にDP-する系
    • プロットモン(BT3-033)でもコロモン(BT4-003)でもDP-系はなんでも相性がいい。1000増えれば完全体、2000増えればLv.3をおまけでもう一体という具合にバンバン除去できる
  • ラブラモン(BT1-49)
    • 序盤に手札もりもりにして、カオスモン引き込んで、レッツイージーウィン!
  •  プロットモン(BT2-034)・エンジェウーモン(ST3-09)
    • 延命せずとも勝てる試合もたくさんあるけど、いつでも延命できるんやで保険に入ることが大事
    • ユニオンインパクト環境(~2020/12/17)まではセキュリティ4枚以下の状況を能動的に作るのが難しかった。しかしウォーグレイモンなら攻めながらセキュリティ枚数を調整できるので無理なく効果を発揮できる状況を作れる
  • 大門大(BT4-092)
    • 有利を超有利にランクアップさせる1枚。貼れば貼るほどウォーグレイモンが強くなる。状況によってはデジモン登場より優先することもある
  • 八神太一(BT4‐94)
    • ウォグレとのかみ合いは最高!だけど序盤で腐りやすいからあまり採用されないの……
  •  エンジェウーモン(BT3-039)
    • Lv.3を登場させる効果を2回発揮できる
  • トコモン(ST3-01)
    • 他のLv2が強くてなかなか採用されないけど、メガログラウモン+セキュリティ3枚の場面ならブロッカー除去しながら13000でチェックできてウォーグレイモンが生き残りやすくなるので弱くないんだよ
  • パタモン(ST-04)
    • こっちのデジモン減らすだけにとどまらずメモリー増やしだすって何事だよ。登場3コスのLv3の採用枚数が増えるので、メモリー調整しやすくなる

収録パック

-グレイトレジェンド, 考察・評価

© 2021 デジモンカード情報まとめ Powered by AFFINGER5