大会レポート 雑記

デジモンカードエクストリーム大会レポート(189)「生きてゆく力がその手にあるうちは」

  1. TOPページへ >
  2. デジモンカード >
  3. 大会レポート >

デジモンカードエクストリーム大会レポート(189)「生きてゆく力がその手にあるうちは」

環境10.5弾
開催日2022/08/06
区分CS
地域千葉:柏
会場トーナメントセンターバトロコ柏
参加人数96
使用デッキ黄ハイ
前回の大会レポート準備中
次の大会レポート準備中
大会レポート一覧デジモンカードエクストリーム大会レポート一覧

まっ……こと久しぶりの青山杯ぜよ

前回参加したのは02/12の第3回青山杯なので約半年ぶり、気持ちよく優勝できた最高の大会と認識している。

デジモンカードエクストリーム大会レポート(72)「雨の中、傘をささずに踊る人間がいてもいい」

2022/2/12に柏で開催されたでCS ...

続きを見る

第4回は抽選落ちし不参加だったため連覇とはならなかったが、今回も勝って1つ飛ばしだで疑似連覇と行きたい。

前回のチームメンバーはケチャ・八坂だったが、今回は(てか毎回、もうあきらめた)ケチャが俺達を捨てたので俺が副業の師と仰ぐ「遅刻(@r5LURBH3hmMYHAl)」氏を招集

そこに前回に引き続き「八坂(@yasaka49)」氏にJOIN

チーム「遅刻君と八坂さんのLINEアイコン合わせると猫版の強欲で金満な壺になるんだが」は結成された。いざ戦地に赴かん。

 

余談だがこちらが遅刻君のLINEアイコン

 

こちらが八坂さんのLINEアイコン

 

これは強欲で金満な壺

 

 

ゴッドリンク!!!!!!

 

 

 

 

Q.E.D

 

 

まずは今回のデッキ紹介

先週一休にミラーでボコボコにされた反省と、リベンジを見据えて黄ハイ対面も意識したオーソドックスな型に戻した、確かにクロハは苦手対面だが、ウェヌス連打や、巫女・リインによるセキュリティ操作が通れば五分の相手と考えじたばたすることは辞めた形だ。

50枚中49枚は前回大会の一休氏と同じで、4枚目のウェヌスが巫女になっている、巫女は個人的に使い勝手がかなり良いカードで、多くのコントロールプレイヤーは「上振れ札」と評価するが、驚異の捲り力とゲームエンドに直結するカードと感じている、そこは自分の感覚を信じることにした。

諸事情でレシピは超入念にチェック

準備はOK!

1回戦 VS アルファモン

「今日は克!!!」と会場付近のいきなりステーキにIN、ワイルドステーキを素手で平らげ柏バトロコ会場にIN!

1回戦からなた、もうとく、Aki(敬称略)と強敵チームとマッチング

敵メンバーの2/3がガチホモ、デジタルゲートはオープンしても尻穴と褌は引き締める。

今回の参加チームを見渡した時「戦いたくないな~」と思ったのが、ケチャ・G2氏を抱える「最悪の世代」、どの大会でも大本命の「無限大なVMAX」、そしてこのガチホモチームだった

マッチングしちまったもんは仕方ねえ、やったろうじゃん。

組み合わせは

俺(黄ハイ)VS もうとく(アルファ)

遅刻(ヒュドラ)VS なた(クロハ)

八坂(アルファ)VS Aki(ブルーフレア※メタガルかも……

どこも相性は5分か、俺がクロハを引き当てなかっただけ幸運(ラッキー)か、しかし全員が兵(つわもの)故にワンミス・ワン事故が勝敗に響くのは間違いない

左斜め前のなた氏が手札を裏返してシャカシャカとシャッフルをしている、メチャクチャカードが見える、シャウトモンとX4が見える、まずい雰囲気だ。

とにもかくにも俺がもうとくを鎮めるのはマストだろう

青山女史の黄色い声でデジタルゲートオープン、遅刻君が事故スタート、俺と八坂で勝つしかない、踏んだり蹴ったりで2ターン目にX4に3回走られ遅刻撃沈

あとは任せろ!

アルファは10弾環境中期までは苦手意識があったが、ファイアボールをリストラし、ボコモンを採用してからはお客様としてみているデッキなので自信あり

わっしの手札は初手にギルモンでいい感じ、悪くないよ~! 盾に15000ラインかデルソルがあれば勝ちが見えるな、期待値は50%か~と少考

泉で盾チェックするとデクスモンがこんにつわ! 泉でシューツを回収し、第一波は受けきれそうなスタートダッシュ。

回収シューツと初手シューツで2ターン連続進化可能な構え

この間にウェヌス迎撃体制整えれば勝ちだろ~と余裕ぶっこいき、攻めの気配を感じたところで泉をシューツに進化させてターンエンド

警戒して1ターン見てくるかな? と考えていると、ドルグレ進化から進化元にドルグレin→アルファ→オウリュウ→X抗体→ユージ捻ってドルグレいれてオウリュウ進化からの3点チェックの強欲ムーブ

おつかれさん

盾3枚目で18000デクス直撃、合間でテイマーも捲れて返しのターンはメモリーほくほく

この対面はボコ登場後にウェヌスまで伸びると、デクスドルグレを通せず打点確保+次ターンの攻めに厚みプランができ勝利にグッと近づくので、ボコからウェヌス着地

安全圏に避難後ボコボコに殴りぬけてゲームセット、勝ち!

八坂さんがAki氏を下しチーム勝利!

2回戦 VS デ・リーパー

VSグンマーチーム

メンバー3人中2人がチャレンジカップで俺を殴殺した経歴を持つ、狂暴な奴らだ。

3人中2人が俺に相性有利にもかかわらず、1度も対戦経験のないメンバーのリーパーが俺の対戦相手

横はヒュドラVSデューク・アルファVSジエス

Tier1を使っている側としてはバッチリ勝って勢いを得たい

リーパーってやつァ、盾にデルソル入るか、テイマーたくさん並べてサンライズ構えるか、キルターンにウェヌス置いたらイチコロなんですわ

「デルソルあるといいな~」と泉タケルで何度か盾を覗くもギルモン×2+テイマーで絶望的内容

リーパーに走られたらひとたまりもねぇ! 一刻も早くウェヌスの構えか、巫女モードによるサンライズ仕込みが必要だ。が、そうは問屋が卸さずも、盾の中身を顔に出さないプレイでリーパーを牽制

ゲートキーパー+盾5枚もメモリー大量譲渡で余裕こいてたので、ギル、ハイブリで削った後にウェヌスをスサノオに進化!! 5点を一気に削り切り、最後はボコアタックで〆!!!

遅刻ヒュドラがデュークを下し勝利確定! しかし八坂氏が鎮座するジエスモンGXを越えられず敗北、次!

3回戦 VS ヒュドラモン

VS のどぐろ氏のヒュドラ

のどぐろ氏との対戦は竜人祭ぶりだろうか

横は八坂さんがかなぶんのメタガル、遅刻君がもっさん氏のクロハ

今日最初の山場、ここを越えれば決勝トナメほぼ確と考えていいだろう。

ヒュドラは土台の相性は良いが、この前のどぐろ氏のフリーをチラッと見た時に「シーヴァモン」が入ってたので、もしそのままだったら相当キツイ相手

デジタルゲートオープン!初手にサンライズが2枚!行けるわこれ

ドローでばっちりジェットも引き込んでイイ感じ、のどぐろ氏の引きが微妙だったこともあり圧殺。今日は敗ける気がしねえかもしれん。

遅刻君がクロハをばっちり抑え込んで勝利!

しかし……

 

 

ヤサカ敗北!!!

 

この時はまだ「ヤサカさんが負け越すのなんて初めてみた、珍しいこともあるもんだな」程度だった……。

4回戦 VS グランディス

6月にテイマーバトルでyamatatu氏に引き殺されて以来のグランディス戦、Lv.6へのウェヌスの通りが悪いので気持ち苦手対面

でも赤テイマー&緻密採用がない限りオプションが通るので、基本はヒュドラと同じくサンライズが通る状況を作ればOK

グランディスはウェヌスにアタックできないので、タケシロウを置いた上でウェヌス展開すると帰ってきたターンに大量にメモリーを確保できる、すると手打ちのデルソルも軽く放てるので念頭に設置

前にデジモンを起こして置いておくと、オオクワモン系列でメモリーを稼がれる契機になってしまうので、デジモンを出すならアタックで能動的にレストさせるなどすると良い

初動のタケルで盾を覗くとサンライズ・サンライズ・デルソル、ワンピだったらジャッジを呼ばれてマークドがないか確認されるレベルのストロングセキュリティだろう。

更にリインで2枚目のデルソルまで加わり、ダメ押しの相手のプレミも拾って勝利

横も2人とも勝ち! 個人・チーム4-0でチーム予選1位で決勝トナメ決定! GOGO!

決勝トナメ1回戦 VS 四大竜

VS チーム「最悪の世代」

1位通過のため8位チームとの対決だが、今大会は3-1でもオポ差で決勝トナメ進出チームが選定された結果、どう考えても”最も当たりたくない”チームといきなり対戦することに。

俺の相手は2大会連続のG2氏、まず間違いなく強くなっているであろう四大竜との戦いだ。

横は遅刻君が VS ケチャ(アルファ)

八坂氏が VS ていと(メタリック)

試合開始と同時にケチャ氏の表情が歪むのが視界の端に映り込む、初手ドルグレ登場

Y A T T A

対し進化事故もなくばっちり盤面形成する様を見て1勝を確信、しかし今日の八坂氏が不調である以上、俺が勝たないことには未来はないだろう。

意識したのはゴッドドラアタックのタイミングでのウェヌス登場と、終盤にホリドラが集中することを見越しての序盤からの積極的なアタック、それと殴り終わりの四大竜をサンライズで焼けるようテイマーを横並びさせることだろうか。

初手は重た目で、4Cテイマーは引き込めず、ダブルテイマー登場でエンド

返しのターンに育成進化+タケル、これで育成でエンジェウーモンを育てればゴッドドラアタックが飛んでくる危険な状態に

OP・テイマー・Lv.6で大分重いハンド……ここでタケル、泉、ギル、ボコを引かねば大分危ういという状況でドローボコモン、首の皮一枚繋がる。

ボコ登場で4Cテイマーを引き込み、勝負の舞台にようやく登壇

しかし流石G2氏、緩手はない

かなり早いタイミングでのドルビック登場、進化元に四大竜をふんだんに詰め込み、ゴッドドラアタックのコストを確保、うまい!

対し思うようにLv.4が引けず息苦しい状態、手札はジェットシルフィー×3、デルソル、タケルなのでLv.4さえ引ければ……

四大竜側、育成エンジェウーモンでゴッドドラアタック発射10秒前、ここで引かねば危うい……! と言うところでトップシューツモン! 満点です。

シューツ、ジェット、ウェヌス、次のターンもシューツ、ジェット、ウェヌス、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラァ!!!!!!

進化ドローで手札ほくほく、盾差をつけて安全圏からハイブリラッシュで勝ち!

遅刻君も勝ち! チーム勝ち!!!

八坂ァ!!! 敗北

一抹の不安を残し、準決勝へ。

準決勝 VS アルファ

準決勝の相手は「よんよんふぁんくらぶ」

名は体を表すので勿論よんよん君が率いるチームだ。

ここを勝てば2CS連続で決勝進出なのでなんとしても勝ちたい。

俺の相手はアルファモンだが、俺は心に傷を負っていた、先の試合でG2氏と裁定について若干揉めてしまったのだ、俺の心はG2氏へ向かっていた、そんな中でメモブから3メモいただきターンスタート

ボコモン登場でセキュリティを5枚全オープン

 

!?!?!?

幸いにも次手泉だったため許されたが、疲れもあったのかギャグのようなミスを連発し、盾の中身を全て晒すことになったのだ。

その後も集中したいが集中しきれない、1返し必須の場面で2返しし、Lv.6まで繋がり、大ピンチを迎える。

「あぁ……チクショウ……今回はここまでか……」

手札も悪い。諦めの中、オウリュウモンの3点チェックを受ける

1枚目:ダブルテイマー

2枚目:タケル

タケルでジェットシルフィーモンを回収

リカバリーで加わった3枚目の盾が

デルソル

ご都合解決。オウリュウモンにサヨナラバイバイ。

オウリュウモンが残ったら次ターン15000打点・消滅耐性持ちを処理しながら詰めなきゃだったので敗色濃厚だった。

神様は俺に「まだ……敗けるんじゃないよ」って言っていた

メモリー1だったので追撃のグロッドモンもなく、ブラックメモリーブーストでターンをいただく。

5だか6だかメモリー確保してターンスタート、勿論ハイブリ、ジェット、ウェヌスをブチかまし安全圏に避難

相手は育成がからなのでグロッドだけ警戒すればOK、警戒しながらリーサルを押し付ける

楽になりたい気持ちで若干勇み足のスサノオ降臨(盾で死んでたら敗けてたぞ)3点通す

タケル・デルソルの数え役満でプレミを帳消しにし勝利、遅刻君も勝利でチーム勝利!!!!

決勝進出!!!!!!!

八坂は……?

八坂、敗北!!!!!!!

2-4 八坂ァ~~~~!!!!!!!!!

決勝戦 VS 一休

決勝戦の相手は「無限大なVmax」

今回は正規メンバー2名がお休みし、傭兵として豪氏と一休氏が招集されていた。

前回の第3回青山杯の決勝の相手も「無限大なVmax」だったのでリベンジマッチを受ける形だろうか。

とにもかくにも一休にリベンジをしたい私、じゃんけんメタを読みまくる

見事に一休をぶち抜く、黄ハイミラー1週間ぶり(3回目)

他のマッチは

遅刻(ヒュドラ)VS 豪(ジエス)

八坂(アルファ)VS たかしん(アルファ)

 

-大会レポート, 雑記

© 2022 デジモンカード情報まとめ Powered by AFFINGER5