デッキレシピ

インペリアルドラモンデッキレシピ 進撃!連撃!3連発は当たり前!

  1. TOPページへ >
  2. デッキレシピ >

インペリアルドラモンデッキレシピ 進撃!連撃!3連発は当たり前!

「インペリアルドラモンデッキ”アグロを軸に進撃を添えて”」とでも言いましょうか。

3月24日のババコロ交流会で3-0。3月27日のテイマーバトルで5-0。3月28日のぐうデジ杯で3-2(1敗の言い訳をさせてくれ、ウォーグレイモンでてきたのにびっくりして、ブロッカー使うの忘れて3枚チェックさせちゃったんだ)

通算戦績11勝2敗と好成績を叩き出した「インペリアルドラモン」デッキを紹介。

インペリアルドラモンワンショット

基盤を作ったのは”デジモンカードCS界のTier1”こと「ぐぅデジ杯」で、お馴染み「ぐう(@guustudio)」さん。

その後、私が改良しました! レシピ・使い方などの詳細は次項目から!

デッキレシピ

まず基盤のデッキレシピ。

差分は「ブイモン(BT2)」とLv4の枚数。

この段階だと、「シーラモン」が重く、アグロムーブの最大値が低かった。「シーラモン」の重ね引きは地獄、そのまま負ける。

中盤で進化元として引き込む以外、スピード負けに直結すると思い枚数を削減。

もう1点はブイモン。「アルフォースブイドラモン」デッキじゃないんだから、ここは「ガブモン」でいいだろ……。と。

その結果が、このデッキレシピ。

まあ~一度、デッキレシピの詳細説明をさせていただいて、回し方、採用理由など、細かいことは後の項目で。

ガチ度:

インペリアルドラモンワンショットデッキ

Lv.2:4枚

  • BT3-002 チビモン ×4

Lv.3:16枚

Lv.4:12枚

Lv.5:8枚

  • BT3-027 パイルドラモン ×4
  • BT3-055 ディノビーモン ×4

Lv.6:4枚

  • BT3-031 インペリアルドラモン:ドラゴンモード ×4

Lv.7:2枚

テイマー:4枚

オプション:4枚

メインプラン・デッキの回し方

Lv.3・Lv.4デジモンで速攻を仕掛ける”アグロプラン”と、「パイルドラモン」「インペリアルドラモン」「オメガモン」で2回以上の連打を打ち込む”ワンショットプラン”

プランが混在しているのが、このインペリアルドラモンデッキの特徴。

「インペリアルドラモン」で勝ちたいのは勿論だが、枚数の都合で機会は少ない。

でも「インペリアルドラモン(緑)」を採用すれば、「オメガモン」が腐る。それで、構築・プラン全体を見直すことになる。

なので、基本は↓↓↓コレ↓↓↓でセキュリティを削る

  • 「ブイモン」「エクスブイモン」コンボでの連撃
  • 足りない1点を「ヴォルフモン」で不意打ち生成
  • 「ゴマモン」「エレキモン」の低コス横展開アタック

バトルオブオメガ環境は、デジモンをバトルエリアにだしたら即除去されてしまう魔境。故に「後ろでじっくり育ててから……。」と、ビビる。

でも亀になったら負け。「インペリアルドラモン」は赤・黄・緑・紫と異なり、盤面に触る除去がないので、一度デジモンの枚数で不利になったら巻き返しが難しい。

「インペリアルドラモン」は2-3枚目のデジタマに乗ればいいな~くらいの気持ち。後ろでLv.3を作ったら、バトルエリアに積極的に移動させる、「チビモン」でドローしまくりながら、セキュリティを削り、ついでに「パイルドラモン」「インペリアルドラモン」「オメガモン」のパーツを引き込む。

相手がメモリーを多めに使い除去に動いたタイミングがチャンス! 一気に動いて4回アタックをブチこもう!

各カードの役割・使い方

ガブモン

ガブモン

  • 黄に滅法弱いのでちょっと悩ましい枠
  • でも「パイルドラモン」「インペリアルドラモン」「オメガモン」を引けないとキツイ相手ばかりなので個人的必須
  • 「本宮大輔」が登場している状態で3コスト登場、そこから1コストでLv4に進化して2枚ドローという具合に活用する

ブイモン

ブイモン

  • 最強のLv.3……! 「チビモン」とかみ合えば1ドロー、さらに「エクスブイモン」とかみ合えば、セキュリティをもう1枚かっさらう
  • 育成で育てたらバトルエリアにどんどん送り出して、ガンガンドローしましょう

ゴリモン

ゴリモン

  • DP6000のセキュリティアタック時生存率は中々に高く、エクスブイモンと相性が良い
  • 特に紫はセキュリティデジモンのDPが低いから、ゴリモン+ブイモン+エクスブイモン+ハンマースパークで、ゲームが決まることがある
  • シンプルにドロソにもなり、進化の繋ぎにもなる
  • 「トビウオモン」だと、黄の「メガログラウモン」1枚に除去されてしまうので「ゴリモン」を選択

エクスブイモン

エクスブイモン

  • 「ブイモン」の生存率を高めること、1ターン中の攻撃回数を増やすことが、勝率アップにつながると考え、シーラモンを減らし枚数を増やした
  • 進化元にしようと大事に取っておくと、低すぎるDP故すぐに除去されてしまうので、バトルエリアいるのであればバンバンアタック決行してOK

ヴォルフモン

ヴォルフモン

  • テイマーから進化して突然リーサルを生成する要員
  • 1試合に1枚引ければいいので、枚数抑えて2枚採用

ディノビーモン

ディノビーモン

  • 正直いらない。枚数減らしたい。DPを上昇させる術がないので完全な雑魚狩り&「チビモン」ドロー要員
  • DP7000しかないので、黄にも緑にもレストで置いておくことができない
  • 「インペリアルドラモン」が手札にある時しかアタックできないということ……
  • 相当余裕がある時しか活躍してくれねぇ。新弾で「ブルー・メモリーブースト!!」がでた時のリストラ最有力候補

インペリアルドラモン

インペリアルドラモン

  • 場に「本宮大輔」、育成に「パイルドラモン」、手札に「インペリアルドラモン」と「オメガモン」、この状況を作れれば1ターンに4回攻撃。できれば大体勝つ

ハンマースパーク

ハンマースパーク

  • 2弾環境までは1返しを使うのにも使っていたが、バトルオブオメガ環境は決めに行くときの最大瞬間風速が重要なので、できるだけ手札に温存させておくべき。「ここでもう1枚ハンマースパークがあれば……。」の場面が調整段階でしこたまあった
  • 「ハンマースパークが見えていない!」という不気味さもプレッシャーになる

各デッキとの相性所感

対戦回数が少ないのもあるけど一通りやってみたので感想を。

シャウトモンDX

  • 五分五分か若干有利
  • 怖いのは、「シャウトモンDX」の除去と、「グレイモン」の進化元効果での複数枚チェック。「グレイモン」を下敷きにしたLv.5デジモンに殴られ始めると分が悪くなる
  • 「ガイアフォース」はジャミングで防げず最も怖い、が、最近採用率が低いのでラッキー
  • その代わりヴォルケニックドラモンがいないので、大技撃たれる前にセキュリティを削れば、多少押し込まれてもインペリアルドラモンで一気に逆転できます

ヘクセブラウモン

  • 有利だった
  • 青オメガでも、ヘクセブラウモンでも、特別怖いカードはない。セキュリティから捲れるハンマースパークもハンマースパークと本宮大輔でケアできる。ヘクセブラウモンを警戒して常にLv4を手札に抱え込むようにすれば、問題なく勝てるかと

スターモンズ

  • ぶん回されたらどうしようもないけど、少しでもモタモタするなら有利
  • 「高石タケル」登場させられて、Lv.6、Lv.7で暴れられたらもうどうしようもないっす、ブロッカーも「ピッドモン」「ユニモン」どちらも採用されている型が多いので、横展開されながらリーサル封じのブロッカー重ねられて、セキュリティアタック要員はスターモンズで丁寧に消されて終わり
  • 黄は事故が少ないように見えて、オプション・テイマーも多く、Lv7も採用していて、Lv5は登場コストが重いので、他のデッキと同じか、それ以上に事故があるデッキ。ただ、「コテモン」「パルスモン」「高石タケル」で事故解消したり、「ナイトモン」「スターモンズ」でこちらのテンポを遅らせたりと、リカバリーする能力が高いので、スタートがどうでも組合さえすれば、最終的に勝つデッキ……。だと思う。
  • そのもたもたしてる間にセキュリティを削り、3~4枚目のデジタマに「インペリアルドラモン」を乗せて一気に殴り勝つイメージで戦いましょう
  • インペリアルドラモンを大事にしてもどうせ除去されるので、1体くらいくれてやる気持ちで前のめりに攻めましょう、あとは引き運。Lv2を「チビモン」にしているので、「ブイモン」「パイルドラモン」「ディノビーモン」「インペリアルドラモン」のいずれかでアタックできればドローできますが、ビビってたらいつまでたってもドローできません
  • 「ハンマースパーク」と「本宮大輔」が合計8枚採用されていて、いずれか1枚は60%の確率でセキュリティからでてくるので時にはその運に身を委ねよう。黄は圧倒的な力を持つデッキなので、もらったらマズい裏目が見えたときは割り切り・お祈りムーブも必要かと

ラフレシモン

  • 超絶キツイ
  • 「グランクワガーモン」型も、オーソドックスな「ニーズヘッグモン」型もとにかくキツイ
  • 「ラフレシモン」を除くLv.6(セントガルゴモン、ニーズヘッグモン)は進化時に、こちらのリーサルをずらすし、「ライラモン」で貴重なアタッカーは減らされるし、とにかく最悪なのは「ジュレイモン」、攻めの生命線「パイルドラモン」が通らなくなる、最悪ですわ
  • 「オメガモン」で「ニーズヘッグモン」をケアしても、「ピョコモン」を絡めて簡単にDPを上回ってくるの……
  • じゃあどうやって勝ったの? ですが、緑に勝れる唯一の武器があります、セキュリティです、インペリアルドラモンデッキのセキュリティには最強カード「ハンマースパーク」があるじゃないですか。祈りましょう
  • 普通に戦ってたら、ま~分が悪いのでタラタラやってる場合じゃありません。セキュリティから「ハンマースパーク」かまして、返しのターンに「本宮大輔がある状態で、ハンマースパーク×2、パイルドラモンアタック、インペリアルドラモンに進化で2回攻撃、大輔をヴォルフモンに進化でアタック、最後にオメガモン!!!」くらいの気持ちで戦いましょう。
  • 初手がキツかったら引くしかないでしょ、「ブイモン」「ガブモン」「本宮大輔」「チビモン」進化ドローで必死こいてドローしましょう、「シーラモン」も「ゴリモン」もフル活用です、バンバン引いてリソース揃えて時には運に身を委ねて上振れて勝ちましょう
  • それくらい緑ってのは強い。でも緑は事故が重いので、「ブロッサモン登場スタート、次手ラフレシモン……。」くらいの事故してくれたらすんなり勝てます。こっちはアグロなので!

オメガモンズワルト

  • 有利
  • インぺがアタックできない状況作られたらマズい、あと再起動ジャミング2チェックみたいの作られたら超絶キツい、ポンポン進化されて最速で「メタルガルルモン」だされて、除去までされちゃいました、毎ターン2枚削りますみたいな。ですが、大分要求値高いので。それより「インペリアルドラモン」が簡単で早いです

イビルモン

  • 有利、結構すっとろいので
  • セキュリティから「相羽タクミ」が複数枚でてきたりはキツイのですが、序盤大分ゆっくりするイメージかつ、「八神太一&石田ヤマト」を腐らせやすいので戦いやすい
  • ただぐぅデジ杯優勝デッキのように「デビモン」「イビルモン」のブロッカーをフル採用して、守備をガチガチに固めて、「オメガモンズワルト」でワンショットを狙われたらかなりキツイです。これはアグロに限らず全てのデッキでキツイ動きなので仕方ないかと……

究極体コントロール

  • 初手から2-3ドローで勝負か決まる。インペリアルドラモンが見えるなら有利! 10メモリーもらえれば、それで連打叩きこんでそのまま勝てるので

インペリアルドラモンデッキの弱点

シーラモン

  • 一瞬でも守りに入ったら負け! だから「シーラモン」なんてホントはいらないし、変えたい。構築度外視で考えるなら「ピノッキモン」「ポジトロンレーザー」「アウラルモン」「チクチクバンバン」「アクア・バイパー」など、より強力なカードに変えたい! でも「インペリアルドラモン」にバッチリ進化できないと負ける試合がたくさんあるので減らせない

ディノビーモン

  • 「ディノビーモン」がとにかく弱い。「インペリアルドラモン」の進化元でも、アタッカーでも弱い。DPを強化できないのでLv.5デジモンも倒せない。アタック後に「インペリアルドラモン」に進化しても、そのターンは2回攻撃できても次のターンからは、ただのプレシオモンになり下がる
  • 除去がない。盤面に触れない。対黄の立ち回りで書いたが、効果で相手のバトルエリアに干渉できないので、どうしようもない差がついてしまうと、もう巻き返し不可能に。初手で「インペリアルドラモン」が見えて、大事にしすぎて育成エリアに閉じこもってるとこの問題に直面しがち。「チビモン」ドローでデッキを回しましょう

-デッキレシピ
-

© 2021 デジモンカード情報まとめ Powered by AFFINGER5