カードリスト

NEW EVOLUTIONに収録されたレベル5デジモンの考察まとめ

  1. TOP >
  2. カードリスト >

NEW EVOLUTIONに収録されたレベル5デジモンの考察まとめ

Lv5(完全体)のデジモンカード分析・評価

グラウンドラモン

Lv5デジモンで最小の登場・進化コストを誇る1枚

DP6000とブロッカーも上から殴れず、レストしているとダークティラノモン・ゴリモン・ベジーモンにも焼かれてしまう

とにかく早くLv6に進化したいデッキで採用すべき

メタルグレイモン

「前借効果」を有するデジモンカード。

より深堀した考察はこちら「アタック時メモリーを+3する効果は強い?強み・弱みを考察する

前借効果を有するデジモンを並べ、増やしたメモリー分大暴れして、ターンエンド時にLv6デジモンを登場させ、前借分を踏み倒すコンセプトデッキが存在する。

ガルダモン

赤の貫通持ちは現状ガルダモン、ブレイクドラモンの2枚のみ

ベビドモン効果を活かせる貴重な1枚

進化元効果は「メタルグレイモン(ST1-09)」の方が行動の幅を広げられ、より踏み込むことができるので優秀かと

コイツの強さはメタルティラノモン同様、相手のアタック牽制とセキュリティ削り性能、相手の場にブロッカーがいるタイミングが一番強く使えるタイミングかと

低DPデジモンでセキュリティアタックして、ブロッカーで守られたらレストしてるブロッカーを貫通で狙うと壁を消しながらセキュリティ減らせていいかと思います。

スカルグレイモン

出張性の◎のブロッカーキラー

登場コスト7でかなり高い、折角ブロッカーを除去しても与えたメモリーで登場させられてしまえば微妙なので、登場タイミングはシビア

相手のハンド、そこまでの展開、自分の盤面、相手デッキタイプから想定できるセキュリティやハンドの裏目

それらを考慮して「ブロッカーさえいなくなれば勝てる」場面を見極めて使おう

「オブリビオンバード」より高コストだが、盤面にDP7000のアタッカーを置けるのが強み。

メタルティラノモン

Lv5最大のDP10000と、Lv5故にLv6より戦況に絡めさせられることが強み

裏目がLv6並みに少ないので、ある程度安心してセキュリティチェックに迎える

また少しDPを上げればLv6も上から殴れるようになるので、出して置く事で相手のアタックを牽制できる。

もんざえモン

グラウンドラモン、セイレーンモン枠。

青は多彩な特殊効果で優勢をとれるが、DPが不足気味でオメガモンだよりになることが多い。

故に進化メインのデッキではドロー効果と組み合わせ、いち早くリソースをそろえることが重視される

ゴリモン、もんざえモン、プレシオモンでつなげば、たった6コストでLv6まで到達できる

仮に常にメモリーが1しか与えられない状況でも、相手に渡すコストを最小に抑えた上でこちらは最大限の動きができる

弱点はDP、ゴリモンと同数なので、進化ボーナス狙いで進化してしまうとひじょ~~に微妙な盤面になるよ。

ケルベロモン

「アクティブ」にする一文より「自分の手札を3枚破棄する」にロマンを感じさせる1枚。

進化コストが高く、DPが低いので2回攻撃は大して強くない。というか他にもアクティブ持ちはいるので別に強くない。

他のカードゲームだと墓地活用効果はとんでもなく強いので、だぶついている札を意図的に破棄できる唯一無二の効果は今後の新規次第でとんでもなく悪用される危険性がある。

今はそうでもない。

ワーガルルモン

赤のメタルグレイモン、黄色のチィリンモン、緑のデジタマモンと同スペック

青はハンマースパーク、レオモン、ゴマモンで能動的にメモリーを増やせるので、そこと組み合わせ一気にメモリーを増やし攻め込む戦術が考えられる。

メモリー3あれば、他デジモンを「メタルガルルモン(BT1-044)」に進化させて、ターンを終わらせずにアタックするまで動けるので、一気に横展開が可能

要するに「無限の可能性を秘めた1枚」ってこと

ズドモン

高い進化コストと低いDPが悩みの種

7コス2ドローですか! うう~~~ん!

カイザーネイルとのコンボが注目されましたがそれでも使用コスト4ですか! でもドローした上でLv6の素材を用意できるのは通れば強そうですね。

ローダーレオモン

メタルティラノモンと同スペックですが、青は低レベル帯でちんたらしてると焼き殺されてしまうので迅速な進化が必須課題、強いけど、ここで止まることはベストじゃない…そう考えると採用を躊躇う

しかし、早い段階でDP勝負ができ、処理が難しいメタルティラノモンと同士討ちできると考えたら決して弱くないどころかむしろ強い、メタゲーム次第で環境に顔をだすであろうカード。

セイレーンモン

黄色の進化メインデッキはセラフィモンが君臨しなきゃ始まらねぇ!

グラウンドラモン、もんざえモンと同スペック故に「最速の補助輪」として活躍してくれるであろう

チィリンモン

メタルグレイモン、ワーガルルモン、デジタマモンの項目を参照

黄色のDPをマイナス・リカバリーするカードは強力だが使用コストがべらぼうに高く、+3したくらいじゃ足りなかったりするので、ちょっとテーマと噛み合ってないか?

ピッコロモン

何故9000なのだ。10000でないと意味がないのだ。

メタルティラノモン・ローダーレオモンの完全下位互換故、赤・青との対戦時にだしても不安が残る

ホーリエンジェモン

黄色の生命線、登場時効果故に速い系デッキ(速攻・ウィニー・ビートダウン・アグロ)対策としてセラフィモンとセットで他デッキへの出張を検討できる優れもの

カード単体を見て「強い!」と手放しで言えないのでデッキコンセプトと環境次第

ミスティモン

ホーリエンジェモンと同じく、速い系デッキの対策として優秀

オプションカードと異なり、混色でも場面を選ばずに使える

しかしセキュリティで捲れるとただの7000の壁なので「ギガデストロイヤーとどっちがいい!?」となるだろう。

デジタマモン

基本的なことはメタルグレイモン、ワーガルルモン、チィリンモンの項目を参照

緑はLv6まで最速で展開できるテーマだが、Lv6まで展開しなければキツイ!

その中で登場を早められる可能性を秘めている…が! 登場させるだけであればジャガモンの方が適しているので扱いに困る

アトラーカブテリモン

緑のLv5で進化元にして強いのはリリモン一択なので、進化元効果に期待したいとして構築を考えると「アトラーカブテリモンなのか?」「オオクワモンなのか?」「前提ひっくり返してジャガモン・デジタマモン!」の3択

このカードはオオクワモンより発揮条件のハードルが高いので個人評価は低め

相手デジモンを能動的にレストするカードがリリモン・フラウカノンの2枚で、アトラーカブテリモンが進化元に含まれているという事はリリモンを使えない状況の可能性が高い

なので「ほんとにおまけ程度」で考えてあげてほしい、進化コスト2で繋ぎとして優秀だからいいじゃない。

オオクワモン

効果通れば+1手しやすい

1でも2でもメモリーが増えるのはクソ強いってハンマースパークさんとレオモンさんが教えてくれたよね

ただレストさせることが強みの緑でも上振れてないと「能動的にレスト」は早いタイミングで実行できない点は念頭に置いてね

ジャガモン

俺にはうまく使えない

ハイリスクハイリターン

何に進化するかわからず、アタックが無事成功するかもわからず、そもそもジャガモンがアタックできる状況なら普通に進化させることも可能なのでは!? と思っている。

リリモン

緑のリーサルウェポン

緑のレスト効果はテントモン効果は対象デジモンのDPが低く、ギガブラスターは手札から使いづらいので

なんだかんだ能動的にレストさせられて、積極的にマウントを取れるのはリリモンとフラウカノンくらい

フラウカノンはミミが登場していないと相手のプレイング次第でケアされる

つまりこいつをいち早く手札に呼び込み盤面に添えたいのだ!!!

強いのは間違いないから書く事あんまないんだけど、青でヤマトが登場していれば消しに行けれるんで、青って凄いなって思います。

-カードリスト
-, ,

© 2021 デジモンカード情報まとめ Powered by AFFINGER5