カードリスト

NEW EVOLUTIONに収録されたレベル4デジモンの考察まとめ

  1. TOP >
  2. カードリスト >

NEW EVOLUTIONに収録されたレベル4デジモンの考察まとめ

Lv4(成熟期)のデジモンカード分析・評価

コカトリモン

登場コストがLv3水準。赤かつ進化することで強力な存在になるLv5がいれば…と思います。また究極体への進化も一段階早くできるのでその点も〇

DP4000とLv4の中では低い、単純なアタック要員ならムーチョモンの方が同コストかつLv2から進化でワンドローできるので向いている。

グレイモン

そもそも何故DPを上げたいのか、DPはいくつあればいいのか、環境によって変動するだろうけど、現環境ならDPはとりあえず13000あればいいんだと思う。

DPを上げたいのはセキュリティデジモンに除去されてアド損しないためで、めくれて怖いラインは「12000」

セキュリティアタック時は常に「12000のカードがめくれたら」を意識することになるんだと思う(12000のデジモンがそもそも採用されない環境だったら異なる)

オメガモン(DP15000)は重さゆえにそもそも採用されるのか? が先にくるし、黄・緑だとわかればケアしなくてもよくなる、仮に採用されていてもオメガモンは登場させるのに非常に手間がかかるので、いただいたメモリー分頑張ればなんとかできそうな気がする。

グレイモンって全部優秀、「進化元効果:セキュリティアタック+1」もイイ、「効果:進化元にアグモンいればセキュリティアタック+1」もイイ、進化元になるだけでDPが上がるこのカードもイイ。

メタルティラモンを重ねればレスト状態のLv6も撃退できるようになるし、ウォーグレイモン(BT-01-25)も13000ラインにとどかせられる、「汎用」の言葉がふさわしい1枚。

ティラノモン

赤のジャミング要員

DPは4000で低いので、セキュリティバトルで生き延びたとしても、レスト状態を狙われて除去される可能性はある

しかし、相手の場にDP4000以上のデジモンがいなければそんな心配はないし、ブロッカーで守ることができれば裏目の少ないアタッカーとして活躍してくれる。

バードラモン


登場コスト4
進化コスト2
DP4000
効果:【登場時】このターンの間、自分のデジモン1体は【セキュリティアタック+1】【このデジモンがチェックするセキュリティの枚数+1】を得る。
進化元効果:なし

効果発揮タイミングが「登場時」で、「ブレイブトルネード」よりコストが高く、攻撃要員を+1できるが、ルール上そのターンの攻撃には参加できない。

4コストテイマーのおかげでメモリー

メモリーは3までなら自分の意志で確保できるけど、4は相手の強力が必要、相手事故ってるわ! メモリー沢山貰っちゃった! ダメ押しや! ってくらいならこいつの枠は他の優秀なカードに変えるべきだよね。

フレアリザモン

グラビティプレス、八神太一(BT)と相性が良い

素のDPが4000と低いので、2枚目をチェックできるかが心配。早い系(速攻・アグロなど)デッキが流行するとDPが低めのデジモンがデッキの大半で裏目が少なくなる

シャドーウイングを採用すればLv5ラインまでDPが上昇するかつ、セキュリティで捲れた返しのターンにアタックできればセキュリティアタック+2と脅威になりえる。

環境と構築次第で化けそうなカードだが、活用するハードルは高い。グレイモン(最強ジャンプ)の方が素のDPも高く、条件も緩い、5枚目のグレイモン枠で採用して、低レベル帯でセキュリティを脅かすデッキでない限り優先度は低いだろう。

ダークティラノモン

最強カードの1枚

DPはブロッカーと同等でLv4最大値、進化コストは最低の1

先攻後攻どちらでだしても便利、効果の類は持たないが、アタッカーでも、Lv5のつなぎでも優秀

先攻時にLv2→Lv3→ダークティラノモンと展開できれば、相手に渡すメモリーを最小にした上で、Lv4群最大のDPで構えられる。

ユキダルモン

青のジャミング枠

性能はティラノモン、オーガモン、シーサモンと同じ

青はドローソースが強いテーマで、事故回避・展開力にたけている、その分DP面はDPを上昇させるカードが少ない・Lv6の打点も低めと赤・緑と比べると若干不遇

盤面維持しながら攻めるために重宝するであろう、青はブロッカーも多いので守りやすい

青にはレオモンがいて、そちらの方がセキュリティチェック要員としては優秀なので、枠に余裕があるなら採用が検討される

ルカモン

青の貴重なDPを上げる進化元効果

相手の場に進化元を持たないデジモンがいる場合限定かつ上げ幅が少なく、仮にメタルガルルモンの進化元で効果を発揮しても、裏目がDP12000のLv6、オメガモン、除去系オプションと多いままなのでパッと見は微妙。

オメガモンの進化元に含んでオメガモンミラーを警戒した場合も、相手が赤なら簡単に上回られる。

また青のLv4は優秀なカードが多く、DPで競り合わなくても他の強みで戦えるので、更に微妙だったりする。

イッカクモン

トリッキーな効果だが、進化元を持たないブロッカーとは、デカい登場コストを支払い登場させたブロッカーで、手札事故か、どうしても必要な場合にか出てこないので、強く使えるタイミングがシビア

単純にスタートデッキのイッカクモンよりスペックが高いので、ゴマモンのテーマデッキ向け

レオモン

最強カード…。

詳しくはこちら「レオ・ゴマ・ウパのトリニティアタック!強いテクいシブい青の強み

やれることが多すぎる…

セキュリティチェックできて、抑止力にもなれて、行動の幅をグッと広げることができる。

詳しくはこちら「レオ・ゴマ・ウパのトリニティアタック!強いテクいシブい青の強み

ガルルモン

高すぎる登場コスト故、そうとう難易度が高い1枚と思わせつつ、メタルガルルモンとのコンボにロマンを感じさせる1枚。

ただメタルガルルモンのDPが微妙で、Lv6にしては裏目が多いデジモンなので恐いかも。

連続攻撃できなくても横展開できるだけで嫌な思いさせられるので、狙いすぎなくていいかも。

ゴリモン

ダークティラノモン・ベジーモンに並ぶ最強カードの一角

使い方はダークティラノモンの項目を参照

ブイドラモン

メタルグレイモンに代わり、NEW EVOLUTION トップレアの座を手に入れたドチャクソかっこええデジモン。

強みは高いDPと連続攻撃

弱みは高い進化コストと効果発揮条件

進化コストの高さ故、進化メインのデッキには向かないと思われる。

いくらDPが高くてもLv4の水準は越えていないので、裏目も多い、速い系(速攻・アグロ)相手には強く使える場面も多そうだが、進化メインのデッキ相手だと活躍させきれないかもしれない。

厳しいこと書いたけど俺はブイドラモンが大好きだよ💛

早くアルフォースブイドラモンに進化してね💛

レッパモン

赤のコカトリモンと同じスペックを持つカード

黄にはミスティモンやホーリエンジェモンなど強力なLv5デジモンがいるが、それらは登場時効果なので噛み合わない。

シーサモン

黄のジャミング枠

バンバンセキュリティ割るのはどのデッキでも有効な戦術なんだろうけど、リカバリーとDPマイナスを起因にアドバンテージを稼ぐ黄色にはミスマッチな気がする。

ダルクモン

「パタモンみたいなピーピング効果とか、登場コスト2デジモンいるから超強いじゃんwww」と思っていたら、ダルクモンがレスト時しか効果が発揮できないという、DP4000で果敢にアタックを強いられる鬼畜カード

セキュリティチェック要員として使い、ドロー効果はついでくらいに考えるべきなのかもしれない。

ライアモン

ちょっと出すの大変、効果発揮するのも大変、効果発揮しても相手除去するには物足りなそう

エンジェモン

効果発揮タイミングが「登場時」故、こいつ出すならミスティモン出すなと思わせてくれたカード。

マイナスが3000でなく4000だったらまだ考えられたかもしれない。

ピーターモン

黄色デッキのみならず、速い系(速攻・アグロ・ビートダウン・ウィニー)デッキにもティンカーモンとセット採用される

効果発揮タイミングは登場時かつ、登場コストは5なので、使いどころが難しい、相手リソースが潤ってる状態で何も考えずに登場させれば物量で反撃され痛い目にあう

自分のセキュリティは何枚で、相手のセキュリティは何枚、場のデジモンは何枚で…何ターン後にはこちらのアタックがプレイヤーに直撃して勝てるというような細かな計算をする場面で

オーガモン

ジャミング効果を有する

緑の低レベル帯はDPが低め、そしてLv6をいち早く場にだしたいので序盤にセキュリティを責め立てるのが不得意気味

緑で序盤からセキュリティアタックしたいなら採用を検討できる

ただ、他ジャミング持ちにも言えるが、レストしているDP4000は最悪Lv3デジモンにも除去される恐れがある

クワガーモン

登場時場のデジモンをレストさせる効果は強力だが、緑でメモリーを3以上に上昇させるのは難しい

DP4000とLv4ではかなり低いので、現状採用優先度が低い

ベジーモン

DPが変動したカード

販売前の情報ではDP4000だったが、販売後はDP6000に変更されていた。

ゴリモン・ダークティラモンと同じ進化コスト、DPを有しているだけでなく、登場コスト4と比較すると低い

ベジーモンを重ね引きするような手札事故を起こした場合でも気軽に登場させられる、低コスト高DPなのでコンセプト次第では他デッキに単体出張の可能性もある

ウッドモン

緑のブロッカー枠、能力は他ブロッカーと同じ

カブテリモン

DPを上昇させる進化元効果、進化コスト1が優秀

トゲモン

緑のLv4にはカブテリモン、ベジーモンなどの進化コスト1デジモンがいる、それと比較すると2なので重い印象がある

進化すれば進化ボーナスのワンドローとデッキトップ3枚のピーピングが行え、4枚のカードに触れる、レベル5以上のカードの採用枚数を抑えたとしても、トゲモンを経由できれば事故率を下げられる。

-カードリスト
-, ,

© 2021 デジモンカード情報まとめ Powered by AFFINGER5